NVIDIA Jetson AGX Xavierモジュールを世界中で提供開始、次世代自律動作マシンの実現を後押し

手のひらサイズで最大32TOPSのパフォーマンスを達成

 

 NVIDIAは本日、自律動作マシン向けの組み込みAIプラットフォーム、Jetson AGX Xavierのモジュールの提供を世界中で開始したことを発表しました。

 注文をすばやく家まで届けてくれる宅配ロボットや人間と肩を並べて働く製造ロボット、作物を病気から守る研究に役立つ携帯式のDNAシーケンサーなど、自律動作マシンは今やSFの世界を飛び出し、現実のものになりつつあります。そしてそれを実現するのが、NVIDIA Jetson AGX Xavierプラットフォーム( https://www.nvidia.com/en-us/autonomous-machines/jetson-agx-xavier/ )です。

 多くの開発者がJetson AGX Xavierを活用し、世の中のさまざまな難題を解決する自律動作マシンの開発に取り組んでおり、それらのマシンが、製造、配達、物流、農業、小売といった業界を変革しようとしています。

 今後、何百万台もが市場に投入される予定です。

 Jetson TX2およびTX1の製品ファミリ( https://www.nvidia.com/ja-jp/autonomous-machines/embedded-systems-dev-kits-modules/ )に仲間入りするJetson AGX Xavierモジュールは、その取り組みを後押しする強力なツールとなります。

■ワークステーション並みのパフォーマンス、時計付きラジオ並みの低消費電力

 Jetson AGX Xavierモジュールは、開発者が思いつく限りのあらゆるボットを支える優れた頭脳としての役割を果たすことができます。手のひらに収まる小型のコンピューターにワークステーション サーバーのパフォーマンスをもたらします。

 わずか10ワットと時計付きラジオ並みの低消費電力を達成したこのモジュールは、Jetson AGX Xavier開発者キット( https://www.nvidia.com/ja-jp/autonomous-machines/embedded-systems-dev-kits-modules/ )を使って開発したアプリケーションの量産化を可能にし、次世代ロボットをはじめとする自律動作マシンを実現します。

 ※以下は添付リリースを参照

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498090_02.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498090_03.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0498090_01.pdf