【ASUS新製品情報】インテル(R) Optane(TM) メモリーを搭載するゲーミング向け高性能タワー型デスクトップPC「ROG STRIX GL12CS」を発表

 

 ASUS JAPAN株式会社は、インテル(R) Optane(TM) メモリーを搭載するゲーミング向け高性能タワー型デスクトップPC「ROG STRIX GL12CS」を発表いたしました。ROG STRIX GL12CSは最高4.6GHzで動作可能なインテル(R) Core(TM) i7-8700 プロセッサーに、NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1060(専用ビデオメモリ 6GB)と、16GBのメインメモリを搭載し、高負荷な3Dゲームなどを快適にプレイできます。さらに、ホットスワップ対応のSSDトレイを搭載しているため、市販のSSDを使うことでストレージを容易に拡張できるほか、SSDをバックアップメディアのようにも利用でき、万が一のときも安心です。

  オフィシャルオンラインショップASUS Store( https://jp.store.asus.com/ )及びオフィシャルストアASUS Store Akasakaと、その他一部量販店にて、本日より予約を開始し、2018年12月14日(金)より販売を開始する予定です。

 ※製品画像・製品概要は添付の関連資料を参照

以上

●ASUS JAPANについて

 ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 エミリー・ルー)は、パソコン、タブレット、スマートフォン、スマートウォッチなどのデジタルデバイスをはじめ、マザーボードやビデオカードなどパソコン向け高性能パーツを日本向けに販売する、ASUSTeK Computer Inc.の日本法人です。ASUSブランドとゲーミング向けサブブランドROG(Republic of Gamers)が追求する革新的な技術と、「Start with People(人を中心に据えた製品開発)」の理念はさまざまな分野で認められています。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497936_01.JPG

製品概要

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497936_02.pdf