エンカレッジ・テクノロジ、クライアントPCをサイバー攻撃から保護する

「ESS AdminControl for Client」の最新バージョンを販売開始

〜ローカル管理者アカウントの不正使用を防止・早期発見〜

 

 システム運用のリスク管理ソリューションを提供するエンカレッジ・テクノロジ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井 進也、以下、「当社」)は、本日12月11日、クライアントPCのローカル管理者アカウント(※1)の不正使用を防止・早期発見する「ESS AdminControl for Client」のサポート対象の環境を拡充した最新バージョンV1.2を販売開始いたしましたのでお知らせいたします。

 *図1は添付の関連資料を参照

 「ESS AdminControl for Client」は、これまで対象OSをWindows10に限定したバージョンをリリース、提供を開始しておりましたが、今回のバージョンでは、対象OSを拡充するなど、多様なシステム環境をサポートすることが可能になりました。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

図1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497821_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497821_02.pdf