「GMO とくとく BB」

WiMAX 2+対応の最新ホームルーター「WiMAX HOME 01」発売!

 https://gmobb.jp/wimax/

 

 GMO インターネット株式会社が運営する、お得なプロバイダーサービス「GMO とくとく BB(URL: https://gmobb.jp/ )」は、高速モバイルデータ通信「WiMAX 2+」対応の最新端末として、据え置き型ホームルーター「WiMAX HOME 01(以下、HOME 01)」を、本日2018年12月7日(金)に発売いたしました。

 「HOME 01」の発売を記念して、「GMO とくとくBB」新規ご入会のお客様を対象に、同機種をお得に購入できるキャンペーンを実施いたします。

【据え置き型ホームルーター「HOME 01」について】

 「HOME 01」は、コンセントにつなぐだけで、届いたその日から広範囲かつ安定した高速Wi-Fi通信が使える、据え置き型のホームルーターです。「HOME 01」は、高速通信「WiMAX 2+」の周波数帯(2つ)と、エリアの広い「au 4G LTE」に対応しており、これらを束ねるキャリアアグリゲーション(CA)技術(※1)により、最大440Mbps(※2)の高速通信を実現。集合住宅・戸建住宅問わず、1台で快適にご利用いただけます。

 *製品画像は添付の関連資料を参照

1)端末とルーター間の通信速度を高める高性能Wi-Fi通信

 Wi-Fi接続した端末に向けて電波の指向性を高める「ビームフォーミング技術」に対応しています。そのため、端末とルーターの間が離れていたり遮へい物があったりしても、送信速度は従来のモバイル型ルーターと比べて約50%(※3)も向上しています。

 さらに2種類の高性能アンテナを内蔵しており、そのうちの1つの立体的に電波を送ることのできる「ワイドレンジアンテナ」によって、ルーターから離れた部屋など自宅のどこにいても、安定した通信が可能となります。

 また、最大20台まで同時接続が可能なため、ご家族で複数端末をご利用の場合、快適にインターネットをお楽しみいただけます。

2)「WiMAX ハイパワー」対応で電波の弱いエリアでも快適

 基地局からの電波が届きにくいエリアや建物内でも、快適な通信を実現するべく、「WiMAX 2+」通信の電波の送受信感度をアップする「WiMAX ハイパワー」に対応しています。これにより、自宅の中など電波が届きにくい場所での通信速度が従来のモバイル型ルーターに比べて約70%(※3,※4)向上しています。

3)初心者の方にも優しいかんたん設定

 「HOME 01」はコンセントにつなぐだけでで利用でき、個包装箱や、同梱の「つなぎ方ガイド」に記載のQRコードを読み取り、スマホアプリ(NEC WiMAX 2+ Tool)をダウンロードすれば、アプリ上から簡単に「HOME 01」のWiMAX電波受信レベルを確認したり、通信モードを切り替えたりすることもできます。

4)買い替え時の初期設定が簡単「Wi-Fi設定お引越し」

 これまで利用していたWi-Fiルーターの接続情報(SSID、暗号化モード、パスワード)を、「HOME 01」にそのまま引き継ぐことができる「Wi-Fi設定お引越し」機能に対応(※5)しています。これにより、スマホやパソコンの設定を変える必要なく、スムーズに利用開始していただけます。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497655_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497655_02.pdf