三井住友カードとTISが「銀聯QRコード決済」で提携

〜QRコード決済サービス「QR×DRIVE」を松屋銀座や近鉄百貨店などに12月より順次提供〜

 

 三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)と、TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下:TIS)は、銀聯の国際決済ブランドのQRコード(*)決済(以下:QR決済)である「銀聯QRコード決済」に対応したTISの決済サービス「QR×DRIVE(キューアール・ドライブ)」を、共同で提供することを発表します。

 松屋銀座(8階レストランフロア)や近鉄百貨店をはじめとした日本国内の加盟店向けに「銀聯QRコード決済」に対応した「QR×DRIVE」を12月以降、順次提供してまいります。

 ◇参考画像は添付の関連資料を参照

 (*)API:Application Programming Interface

 今回の提携では、「銀聯QRコード決済」の推進にあたり、TISは日本初のITプロセッシングサービス事業者として「QR×DRIVE」決済アプリを提供するほか、POSや決済端末、無人精算機などで利用可能なAPIなどによるQR決済ゲートウェイサービスを提供します。三井住友カードは、2018年7月より、日本初のアクワイアラとして「銀聯QRコード決済」の提供をしていますが、今後は「QR×DRIVE」の加盟店への導入も進めてまいります。

 (*)「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

■背景

 日本政府は2020年に4千万人、2030年に6千万人という訪日外国人の目標を掲げており、海外で一般的に利用されている現金以外の決済手段は、日本国内において今後ニーズが高まっていくと予測されています。その中でも、訪日外国人において高い比率を占める中国からの旅行者の主要な決済手段であるQR決済への対応は、利便性の観点などから課題となっています。

 また、中国ではモバイル決済が急速に普及しており、ユーザーのモバイル決済ニーズを満たすために、銀聯は2017年5月に中国の40以上の商業銀行と連携し、中国国内で「銀聯QRコード決済」の取り扱いを開始しています。その利用は国内外で拡大し、日本では2018年7月より一部サービスを開始しています。

 このような背景を受けて、三井住友カードとTISは、中国からの旅行者の主要な決済手段であるQR決済への対応として利用が拡大している「銀聯QRコード決済」の取り扱いができる「QR×DRIVE」を、日本国内の加盟店向けに展開していきます。

■「銀聯QRコード決済」について

 「銀聯QRコード決済」は、American Express、Discover、JCB、Mastercard、銀聯(UnionPay)、Visaの国際ブランド6社で構成されている団体であるEMV Coが定めた標準仕様に基づいて提供されている銀聯のQR決済サービスであり、セキュリティ面で優れています。

■「QR×DRIVE」について

 「QR×DRIVE」は、アクワイアラ・加盟店が様々な規格の各種QR決済を一つの端末/アプリケーションで処理対応することができるQR決済サービスです。TISが資本・業務提携する中国のFinTech企業である上海訊聯数据服務有限公司(CardInfoLink)のQR決済プロセシングサービスをベースにしたQR事業者接続のゲートウェイです。今回の「銀聯QRコード決済」への対応は、その実績とノウハウを活かし、日本国内のアクワイアラ・加盟店事業者向けにサービスを提供するものです。今後は小売店等の店舗だけでなく、鉄道、バス向けの決済サービスとして、対応を進めていく予定です。

 「QR×DRIVE」の詳細は以下URLをご参照ください。

 https://www.tis.jp/service_solution/qrxdrive/

■TIS株式会社について

 TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。 https://www.tis.co.jp/

 ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 ※記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0497313_01.JPG