SINoALICE(シノアリス)、グローバル(日本、中国、香港、台湾、マカオを除く)配信決定

 

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 株式会社ポケラボ(本社:東京都港区、代表取締役社長:前田悠太、グリー株式会社100%子会社、以下「ポケラボ」)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下「スクウェア・エニックス」)と共同開発したスマートフォン向けバトルファンタジーRPG「SINoALICE」(シノアリス)のグローバルパブリッシング契約(日本、中国、台湾、香港、マカオ地域を除く)をネクソンコリア(所在地:大韓民国京畿道城南市 代表取締役社長:李 政憲(イ・ジョンホン))と締結し、2019年中に配信予定です。

■SINoALICEについて

 「SINoALICE」(シノアリス)は、ポケラボとスクウェア・エニックスが贈るスマートフォン向けバトルファンタジーRPGです。

 本作では、原作・クリエイティブディレクターとして「NieR」シリーズ、「ドラッグ オン ドラグーン」シリーズを手掛けたヨコオタロウ氏、音楽には「NieR」シリーズ、「ドラッグ オン ドラグーン3」でヨコオタロウ氏とタッグを組んだ岡部啓一氏・MONACA、オリジナルキャラクターデザインは新進気鋭のイラストレーター ジノ氏を起用しています。2017年6月のサービス開始より、多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2018年8月時点で400万ユーザーを突破しています。

■ネクソンコリアについて

 ネクソンはインターネット産業の発展と歴史を共にしてきたグローバルゲーム会社です。代表的なタイトである「メープルストーリー」、「アラド戦記」、「HIT」などをもとに2017年ネクソンの年間海外売上は約1,544億円(2017年ネクソンジャパン連結売上基準)で全体売上の内約66%という高い割合を占めており、現在(日本、中国、台湾の東アジア3国、タイ、シンガポールなど東南アジアとアメリカ、カナダなどの北米、ヨーロッパ、南米など)全世界190か国以上の国家に進出し、オンライン・モバイルを合わせ90種のゲームを配信しています。

■ポケラボについて

 株式会社ポケラボ(本社:東京都港区、代表取締役社長:前田悠太)はスクウェア・エニックスとの共同開発タイトル「SINoALICE」(シノアリス)や、人気アニメシリーズの世界を忠実に再現したシンフォニックバトルRPG「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED(エクスト゛ライフ゛アンリミテット゛)」など数々の革新的なスマホゲームヒットタイトルでユーザーに「驚き」と「感動」を提供しています。同社は2018年にコーポレート・ロゴを一新し、「ソーシャルアプリで世界と人を変える」をモットーに、海外展開も積極的に推進しています。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495791_01.jpg