中小企業・小規模企業、個人事業主向けクラウド型会計・給与サービス『かんたんクラウド会計Plus』『かんたんクラウド給与Plus』を販売開始

〜部門管理やマイナンバー管理などの機能拡充により、業務効率化に貢献〜

 

 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、2018年11月8日より、中小企業・小規模企業および個人事業主を対象としたクラウド型の会計・給与サービス『かんたんクラウドシリーズ』に、新たな機能を拡充した上位版『かんたんクラウド会計Plus』『かんたんクラウド給与Plus』の販売を開始します。

 『かんたんクラウドシリーズ』は、「誰でも簡単に使える」をコンセプトにしたクラウド型のサービスです。Webブラウザー上で利用ができ、パソコンにアプリケーションをインストールすることなくすぐに利用することができます。また、利用料のみで常に最新の法令に対応したシステムを提供し、お客さまは制度改正などによるシステムの更新を意識することなく安心して利用いただくことができます。

 『かんたんクラウド会計Plus』は、4月に発売した『かんたんクラウド会計Basic』(※)の機能である銀行やクレジットカードの取引明細との自動連携や、自動仕訳機能、スキャナーを使ってのレシート取り込み機能等に加え、部門管理や工事管理が可能となり、新たに財務分析や消費税、資金繰りや工事関係の帳票が作成できるようになりました。これにより、管理会計の強化や建設工事業への対応が可能となり、リアルタイムな経営情報の把握が期待できます。

 『かんたんクラウド給与Plus』は、『かんたんクラウド給与Basic』(※)の機能である給与・賞与計算、社会保険料の計算に加え、マイナンバーの管理や年末調整の還付、徴収税額の計算が可能となり、各種データの集計・管理作業の削減などを通じ、業務効率化に貢献します。

 販売方法は、会計事務所経由とWebでの直接販売の2パターンがあります。会計事務所経由で購入いただいた場合、MJSが販売・提供する会計事務所向けERPシステム『ACELINK NX-Pro(エースリンクエヌエックスプロ)』とシームレスに情報連携できるため、会計事務所の業務効率化および迅速化を支援し、月次決算の早期化など会計事務所の顧問先に対するサービスの向上にも寄与します。また、利用者が直接Webサイト上で注文し購入することもでき、誰もが簡単に導入し業務の効率化と迅速化、自計化の推進を図ることができます。(直接販売の場合、会計事務所向けERPシステムとのデータ連携は行えません。)

 価格は、Webでの直接販売の場合、『かんたんクラウド会計Plus』『かんたんクラウド給与Plus』とも、各々月額2500円(税抜)、年額2万5000円(税抜)となります。

 多様な働き方が推進されるなか、幅広い層のお客さまの業務効率化、月次決算の早期化を促進するため、MJSは今後も中小企業・小規模企業および個人事業主の業務を支援するクラウドサービスを拡充していきます。

 ※今回の上位版“Plus”の追加により『かんたんクラウド会計』『かんたんクラウド給与』の名称を、『かんたんクラウド会計Basic』『かんたんクラウド給与Basic』に変更します。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0495267_01.pdf