ユニファイド・ストレージを含むストレージ製品の新製品発表により、製品ポートフォリオを大幅拡充

Lenovo ThinkSystem DM/DEシリーズ発表

−NetApp社とのグローバル・アライアンスを受け、日本でのビジネス展開を開始−

 

 レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社(本社・東京都千代田区、代表取締役社長スミア・バティア、以下レノボ)は本日、ストレージ製品の大幅な製品ポートフォリオ拡充にむけ、ユニファイド・ストレージを含む新製品を発表します。本日、発表するのはユニファイド・ストレージ「Lenovo ThinkSystem DMシリーズ」3製品と、ブロックストレージ「Lenovo ThinkSystem DEシリーズ」3製品となります。また、NetAppとLenovoのグローバル・アライアンス発表を受け、日本市場においても両社にとっての新規市場の開拓を目指してプロモーションを開始します。

 去る9月13日(米国時間)に、ニューヨーク発でNetAppとLenovoが、エンタープライズ・ストレージ事業において、包括的な協業を展開することが発表されました。協業の骨子は、以下の3点です。

  1.NetApp社のテクノロジーを統合したLenovoブランドのストレージ製品の発表

  2.ストレージ事業拡大にむけた販売・マーケティング面での協業

  3.中国市場開拓にむけた合弁会社の設立

 本日、発表する新製品は、このグローバル・アライアンスを基に製品化されました。LenovoではAll Flash Storageとハイブリッド・クラウド環境の構築、運用に優れたONTAPソフトウェアで、顧客から高い評価を得ているNetApp社の技術を、自社の製品ポートフォリオに追加し、製品力の大幅な強化と販売機会の拡大を狙います。本日発表するLenovo ThinkSystem DMシリーズは、ユニファイド・ストレージ製品となります。

 また、今回の新製品発表を契機に、両社の日本法人であるネットアップ合同会社およびレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社は、両社の強みを活かし、新規ビジネス・新規顧客の開拓を目指して、連携したプロモーション、マーケティング活動を行ってまいります。

 この度の新製品発表、および協業により、日本のより幅広いお客様に将来のハイブリッド・クラウドプラットフォーム構築に有効なNetApp社の先進的な技術を搭載したストレージをお届けしてまいります。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492982_01.pdf