NEC、ワークフローシステム「EXPLANNER/FLII」を発売

〜NECグループ10万人利用のノウハウを集約、顔認証によるセキュリティ強化とクラウド活用を推進〜

 

 NECは、Web型承認ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の後継製品として、セキュリティ強化とクラウド活用を推進した「EXPLANNER/FLII」を本日から販売開始します。

 「EXPLANNER/FL」は日本企業特有の複雑な承認ルートへの対応や、プログラムレスでの周辺システムとの連携機能を備えたWeb型の承認ワークフローシステムで、ワークフロー市場で4年連続国内シェアNo.1を獲得しています(注1)。NECでは、NECグループ10万人で利用しています。

 今回の新製品では、今後の技術革新への対応や強固なセキュリティ確保のため、新たに基盤を刷新するとともに、顔認証によるログインやRPAとの連携による業務の効率化を推進します。

 また、クラウド環境を強化し、新サービスとして、「プライベートクラウドmini」を提供します。従来のプライベートクラウドサービスより低価格で、お客様個別仕様への対応とオンプレミス環境との連携を可能にします。

 なお、クラウドの基盤においては、「EXPLANNER/FLII」のIaaS利用環境として、従来の「NEC Cloud IaaS」に加え、アマゾンウェブサービス(AWS)およびMicrosoft Azureを順次サポートする予定です。また、日本マイクロソフトとは、戦略協業(注2)に基づき、Microsoft Azureとともに、Office 365との連携を強化し、お客様の働き方改革におけるクラウド活用を強力に支援します。

 NECは社会ソリューション事業に注力しており、本製品の提供を通じて、企業や団体における業務の効率化や生産性の向上など、"働き方改革"の実現および情報基盤の安心で安全な利用を支援します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492862_01.pdf