全国サービス網を活用したオンサイトセキュリティ診断を提供開始

〜課題の見える化から事故対応まで、“あなたのそばにPFUセキュリティサービス”〜

 

 株式会社PFU(横浜本社:横浜市西区、代表取締役社長:半田 清、以下PFU)は、全国120拠点のサービス網を活用したオンサイトによるセキュリティ診断「ベンチマーク診断サービス」を本日より提供開始します。今回新たに提供する「ベンチマーク診断サービス」は、全国拠点のセキュリティエンジニアがオンサイトでセキュリティ診断を実施し、その場で対策まで提案。セキュリティ対策状況を可視化することで課題を明確化します。

 この診断サービスに加え、経験豊富なマルチベンダーシステム構築、20年以上のセキュリティ製品開発の技術を活かした24時間365日の高度な運用サービスなど、セキュリティサービスを新たに体系化。長年の製品開発で培ったセキュリティ技術力を背景としたサイバー攻撃対策に加え、マルチベンダーシステム構築の豊富な経験と実績に基づいた多彩なメニューから、お客様に合わせて最適なシステムを提案・構築します。

 さらに、24時間365日体制でお客様システムを見守るSOC(注1)、現場駆けつけ・感染経路の特定・影響範囲の調査などセキュリティ事故発生時にもお客様を強力にサポートします。

 これらのサービスにより、自社での要員確保や技術スキルの維持が困難なお客様に対し、セキュリティ対策の課題の見える化から事故対応まで、お客様に寄り添いワンストップで対応いたします。

 本サービスは、PFUのサービス商品体系「PFU Enterprise Smart」(注2)のインフラ・セキュリティサービスとして提供します。

■背景

 近年、サイバー攻撃の手口はますます高度化・巧妙化の一途をたどっており、お客様が対応しなければならないセキュリティ対策は多岐に渡ります。これらに対応するためには、部分的な対策を講じるのではなく、全体を俯瞰した形で最適なセキュリティ対策を講じることが必要です。

 一方で、対策強化の必要性は認識しつつも、コスト面で専任の情報システム担当者の確保が難しく、日々巧妙化するサイバー攻撃に対して検討が進まないケースが多い状況です。限られたIT予算の中、効果的にセキュリティ対策を推進するためには、自社のセキュリティ対策の現状把握が重要です。

 全国のお客様のセキュリティ対策の現状把握とその強化のために、課題の見える化から事故対応まで一貫したサービスをワンストップで提供するセキュリティサービスをご用意しました。PFUは、“あなたのそばに”をコンセプトに、全国のお客様に安心・安全なセキュリティサービスを提供します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492860_01.pdf