NECネッツエスアイ、Google Cloud Platform(TM)を活用したAI・機械学習サービス領域においてクラウドエース社と提携

 

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、Google Cloud Platform プレミアサービスパートナーであるクラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 誠、以下 クラウドエース、(注1))と提携し、Google Cloud Platform(以下 GCP(TM))の導入をサポートします。これにより、AI・機械学習やビックデータ分析といった企業システムの高度化に必要不可欠な機能の容易かつ迅速な活用を促進させます。

 NECネッツエスアイは、GCP導入支援・技術サポートにおいて国内トップクラスの実績を有しているクラウドエースのソリューションパートナーであり、GCPの導入コンサルティングから設計・構築・運用・保守までをトータルサポートするクラウドインテグレーションサービス、およびクラウドマネージドサービスを提供しています。(注3)

 上記サービスに加え、Google(TM)が提供する各種AI・機械学習のサービスをお客様の各種業務システムから容易に利用可能にするクラウドエースの総合ソリューションプラットフォーム「GennAI(ゲンナイ、(注2))」により、アプリケーションの効率化・高機能化を容易かつ迅速に進めます。

 現在、企業向けICTシステムにおいて、ビックデータの活用や機械学習、ディープラーニングといった新たなニーズに対応したクラウドサービスの導入が注目されています。その一方で、こうしたクラウドサービスの利用にあたっては、専門性の高い知識が必要となり、自社サービスへの導入イメージが持てず、有効性を示すことが容易でないことが課題となっています。

 そこでクラウドエースのAI・機械学習活用プラットフォームに加え、NECネッツエスアイがこれまでに培ってきた、クラウド構築や仮想化技術を活用し、既存システムからGCPへのマイグレーション、マルチプラットフォーム間のネットワーク統合、マネージドサービスまでワンストップで提供することにより、企業のICTシステムの高度化に貢献します。

 NECネッツエスアイは、GCP関連事業で、2020年度までに累計売上20億円を目指します。

以上

 注1:クラウドエースについて

  https://www.cloud-ace.jp/

 注2:GCP(TM)を活用したAI・機械学習総合ソリューションプラットフォーム「GennAI」を発表( https://www.cloud-ace.jp/pages/gennai-press01/ )(クラウドエース プレスリリース)

 注3:NECとNECネッツエスアイ、Google Cloud(TM)のサービスパートナー認定を取得( http://www.nesic.co.jp/news/2018/20180920.html )

 ※Google、Google Cloud、Google Cloud Platform、およびGCPは、Google LLCの登録商標または商標です。

 ※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0492838_01.pdf