ブレインパッド、市場No.1DMP「Rtoaster」と「Salesforce Marketing Cloud」を連携

− シームレスな連携によりWebサイト内外で一貫したカスタマーエクスペリエンスを提供 −

 

 株式会社ブレインパッドは、自社開発・提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP(*1)「Rtoaster(アールトースター)」が、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud(セールスフォース・マーケティング・クラウド、以下、Marketing Cloud)」との連携を開始したことを発表いたします。

 「Rtoaster」は、さまざまなデジタルマーケティング製品の中でも、高度なパーソナライズに秀でたプラットフォームとしてDMP市場シェア No.1(*2)を誇り、Webサイト内に限らず、メール、デジタル広告などあらゆる顧客接点におけるパーソナライズを推進しております。その一環としてマーケティングオートメーション(*3)との連携も強化しており、このたびの「Marketing Cloud」との連携に至りました。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

■メール・LINE・SMSをはじめ、さらに多様なチャネルで一貫したパーソナライズを実現

 本連携により、「Rtoaster」で生成した顧客セグメントや「Rtoaster」が蓄積する各種スコアをはじめ、両ツールに蓄積されたデータを分析し、より高い精度で顧客を理解することが可能となります。

 これにより、「Rtoaster」の強みである高精度なパーソナライズが「Marketing Cloud」でも活用できるようになるため、「Marketing Cloud」が得意とするメール・モバイル・SMS・LINE等のチャネルにおいて、より精緻なターゲティングが可能となります。

 加えてオウンドメディアにおいては、「Rtoaster」が、「Marketing Cloud」の保有するデータを活用してパーソナライズすることが可能となり、両ツールの連携を通じて、Webサイト内外での一貫したカスタマーエクスペリエンスの提供が実現します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490938_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490938_02.pdf