NVIDIA GeForce RTX 2080搭載

Core Clock Base 1,515MHz、Core Clock Boost 1,800MHz

Memory Clock 14Gbps、Memory Size 8GB

I.P.P 8+2 フェーズ高品質デジタル電源回路搭載

圧倒的な冷却性能を発揮する Silver Shark 2.0 技術

イルミネーション制御機能、RGB Power Flow 対応

DisPlayport×3、HDMI×1、USB Type-C×1

Colorful iGame GeForce RTX 2080 Advanced OC

 

 株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、Core Clock Base 1,515MHz、Core Clock Boost 1,800MHz、NVIDIA GeForce RTX 2080搭載、Colorful iGame GeForce RTX 2080 Advanced OCを2018年9月20日より、全国の家電量販店や専門店にて順次発売いたします。

◆iGame GeForce RTX 2080 Advanced OC

 Colorful iGame GeForce RTX 2080 Advanced OCは、NVIDIA Turing アーキテクチャ GPU、NVIDIA GeForce RTX 2080搭載、ベースクロック 1,515MHz、ブーストクロック 1,800MHz、メモリクロック 14Gbps、メモリ容量8GBのオーバークロック仕様のグラフィックスカードです。高品質インダクタを使用した、8+2フェーズのデジタル電源回路I.P.P(iGame Pure-Power)搭載、圧倒的な冷却性能を発揮する独自のSilver Shark 2.0技術、RGBイルミネーション制御機能、RGB Power Flowに対応しています。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

◆iGame GeForce RTX 2080 Advanced OC 製品特徴

 ・NVIDIA Turing アーキテクチャ

  革命的な NVIDIA Turing アーキテクチャとまったく新しい GeForce RTX グラフィックス プラットフォームを組み合わせることで、リアルタイム レイ トレーシング、人工知能、プログラマブル シェーディングが統合され、まったく新しいゲーミング体験が実現します。

 ・世界初のレイ トレーシング ゲーミング グラフィックス カード

  次世代のゲームには、リアルな描写が欠かせません。GeForce RTXは他のカードの追随を許しません。比類のない独自のリアルタイム レイ トレーシング技術で、最先端の非常にリアルなグラフィックスを実現します。

 ・圧倒的な冷却性能を発揮する Silver Shark 2.0 技術

  Colorful 独自の冷却技術、Silver Shark 2.0を搭載しています。自重による基盤のたわみを防止するバックプレート、電源フェーズを直接冷却するヒートシンク、グラフィックスカード全体を覆う放熱フィンなどで構成されています。リファレンスと比較して約10℃温度を下げる圧倒的な冷却性能により、連続した高負荷環境下において安定したパフォーマンスを発揮します。

 ・革新的な冷却ソリューション、真空銅製プレート

  GPU に直接触するプレートの内部に、冷却液と銅粉末を充填させた真空銅製プレートを採用しています。一般的な銅製プレートと比較して熱の滞留を防ぎ、GPUの熱を素早くヒートシンクへ伝導することができる革新的な冷却ソリューションです。

 ・広面積フィンと5本の8mm径ヒートパイプ

  広面積フィンと、直径8mmのヒートパイプ5本で構成されたフルカバークーリングフィンを搭載しています。巨大なフィンを通過したエアフローは、GPUだけでなくグラフィックスカード全体を効果的に冷却します。

 ・専用設計された90mmハイエアフローファンを搭載

  左右に配置されたファンはAdvancedシリーズのために設計された90mmハイエアフローファンを搭載しています。形状が最適化された11枚のブレードを採用することで、低ノイズでありながらより多くのエアフローを供給します。

 ・イルミネーション制御機能、RGB Power Flow 対応

  中央のファン外周、およびカード側面のロゴ部分はRGB Power Flowに対応しています。専用アプリケーション「iGameZone II」によりグラフィックスカードのモニタリング、制御、状態に応じたRGBイルミネーションの制御を実現します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490706_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490706_02.pdf