「MaLion」が、MDM サービス「BizMobile Go!」と連携!

主要なMDM サービスとの連携により、PC とスマートデバイスの一括管理機能をより広範囲に提供

 

 コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原 由高、以下 インターコム)はこのほど、情報漏洩対策+IT 資産管理システム「MaLion(マリオン)シリーズ」がBizMobile 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小畑 至弘様、以下 ビズモバイル)が提供するクラウド型MDM サービス「BizMobile Go! (ビズモバイル ゴー)」との連携に対応したことを発表します。

 本連携に対応する最新(Ver.5.3.4)のオンプレミス版「MaLion 5」を2018 年9 月10 日(月)、クラウド版「MaLionCloud」を2018 年11 月に提供開始いたします。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 今回の連携により、「BizMobile Go!」が収集したスマートデバイスの資産情報は「MaLion」の管理サーバーに集約されます。これによりシステム管理者は、PC、プリンター、NAS など「MaLion」が直接管理するIT 機器のインベントリ情報に加えて、スマートフォンやタブレットといったモバイル機器のインベントリ情報についても「MaLion」の画面上から一元管理できます。

 また「MaLion」、「BizMobile Go!」ともにリモートロック(遠隔操作による画面ロック)機能に対応しています。紛失や盗難など万が一の際、管理者は両製品の管理画面上から該当のPC やスマートデバイスに対してリモートロックをかけることができます。

 株式会社商工組合中央金庫が中小企業を対象に行った調査データによると、スマートデバイスの業務活用は約4割を占めています。(※1)通話やメールチェックをはじめ、スマートデバイスは今や重要なビジネスアイテムとして欠かせない存在であり、同時に“社内のPC とスマートデバイスを一元管理したい”という「MaLion ユーザー」のニーズも高まっています。

 「MaLion」では、すでに他のMDM サービスとの連携に対応していますが、新たに8,500 社130 万台以上のデバイスにサービスを提供する「BizMobile Go!」との連携に対応することで、このような「MaLion ユーザー」のニーズに対し、より広範囲にお応えできるようになります。

 インターコムでは、今後も「MaLion」の開発に加え、様々な外部製品との連携についても積極的に進めることで、「MaLion ユーザー」に対して時流を捉えた新しい価値を提供し続けて参ります。

 ※1 出典:中小企業のIT 活用に関する調査(2017 年7 月調査/株式会社商工組合中央金庫 調査部)

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490526_01.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490526_02.pdf