CAC、RPAサービスを拡充、企業のデジタル化を支援

〜導入から運用、さらにRPAを用いた業務アウトソーシングまで対応〜

 

 企業のデジタルトランスフォーメーションを支援する株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森良太、以下 CAC)は、このたび、企業の業務改革推進のためのRPAサービスを拡充し、「RPA導入・運用支援サービス」として提供開始しました。

 働き方改革の実現や企業のデジタル化推進に向けて、定型業務や事務処理を自動化するRPA(Robotic Process Automation)を導入する企業が増える中、CACにおいても、金融・保険、製薬、サービスなどの企業向けにRPA導入支援の実績を重ねてまいりました。これらの実績から得た知見を踏まえ、導入目標の設定、導入効果試算、RPA製品選定から実装・運用までを一貫して支援するサービスとして整備・拡充したものです。

 また、以前から提供しているシステム運用管理サービスやBPOサービスと本サービスを連携させ、RPAを用いた業務アウトソーシングを受託することも可能です。

 CACは、今後もRPAなど最新のテクノロジーと豊富な業務知識を活かし、企業のデジタル化を支援してまいります。

▼RPA導入・運用支援サービスの内容

 (1)導入支援・導入目標設定、導入ロードマップ策定

  ・業務コンサルティング、対象業務の選定、導入効果試算

  ・RPA製品選定支援

 (2)実装支援・ライセンス提供(UiPath、WinActor 等)

  ・トライアル導入〜本格導入

  ・AI-OCRとの連携

 (3)運用支援・ロボット運用(シナリオ保守、メールによる問い合わせ対応、

統合監視等)

  ・導入後教育(シナリオ開発・保守に関する研修実施等)

  ・RPA活用型システム運用/BPOサービス

▼RPA導入・運用支援サービス紹介ページ

 https://www.cac.co.jp/product/rpa

<株式会社シーエーシー概要>

 所在地:東京都中央区日本橋箱崎町24番1号

 代表者:代表取締役社長 西森良太

 資本金:4億円(東証一部上場 株式会社 CAC Holdingsの100%子会社)

 事業内容:システム構築サービス、システム運用管理サービス、業務受託サービス

 コーポレートサイト:https://www.cac.co.jp/

[商標等について]

 ・本資料に記載されている社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。

 *本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります