インフォキュービック・ジャパン

株式会社富士通総研と提携し日本企業の「グローバルB2Bデジタルマーケティング」支援サービスをスタート

〜海外マーケットにおける見込み顧客集客から商談化までを一気通貫でサポート〜

 

 海外デジタルマーケティングの総合支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区:代表取締役山岸ロハン、以下、インフォキュービック)は、株式会社富士通総研(本社:東京都港区、代表取締役社長:香川進吾、以下、富士通総研)と提携し、日本企業が海外マーケットに進出する際の、多言語サイトの制作・サイトへの集客・商談化を支援する「グローバルB2Bデジタルマーケティング」支援サービスを2018年9月3日より開始いたします。

 富士通総研のB2Bデジタルマーケティングのノウハウとインフォキュービックの多言語対応力およびサイト集客力を結びつけることで、国内B2B企業の海外マーケットにおける事業拡大を支援します。

 ※参考資料は添付の関連資料を参照

◆インフォキュービックと提携、B2Bデジタルマーケティング支援をグローバルでも対応

 インフォキュービックは富士通総研と提携し、国内B2B企業の海外マーケットにおける「グローバルB2Bデジタルマーケティング」支援サービスを2018年9月3日より開始いたします。

 インフォキュービックは、海外デジタルマーケティング企画立案から多言語のサイト制作、集客施策の実行・改善を担当し、富士通総研は、獲得したリードを商談に結び付ける営業プロセスの設計、ならびに営業効率化のための改善コンサルティングを行います。海外マーケットにおける事業拡大のパートナーとして貢献いたします。

 インフォキュービックは、海外におけるデジタルマーケティングのパイオニアとして、日本企業の海外進出/海外企業の日本進出をサポートする「海外特化型デジタルマーケティング企業」として、これまでに500社以上の海外進出を支援してきました。

 富士通総研では、これまでも国内マーケットを対象に、デジタルマーケティング施策を営業プロセスに組み込む業務改革コンサルティングを提供しており、その両社で提携を実施、国内B2B企業の海外マーケットにおける見込み顧客の集客から商談化までの一気通貫の支援サービスを提供いたします。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0489496_02.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0489496_03.pdf