TIS、データマネジメントサービス

「TIS MARKETING CANVAS Data Square」の提供を開始

〜音や映像など非構造化データの統合管理が可能〜

 

 TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野 徹、以下 TIS)は、デジタルマーケティング領域のソリューションの1つとしてデータマネジメントサービス「TIS MARKETING CANVAS Data Square(ティーアイエスマーケティングキャンバス データスクエア)」(以下 Data Square)の提供を開始することを発表します。

 「Data Square」は、CSVなどの構造化されたデータに加え、音声や画像などの非構造化データも統合管理できるデータマネジメントサービスです。プライベートクラウドに構築され、権限管理によるセキュアな環境でデータを管理することができます。さらに、マーケティング担当者でも簡単にデータの利活用ができるシンプルな操作性を実現します。

 また、TISの統合マーケティング・ソリューション「TIS MARKETING CANVAS」で提供するBIやMAなど他ソリューションと、「Data Square」を連携させることで、企業のマーケティング業務のさらなる高度化が可能になります。

<Data Square 概念図>

 ※添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

Data Square 概念図

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0489323_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0489323_02.pdf