楽天コミュニケーションズ、

ワンクリックでつながる簡単・安全なWeb会議ソリューション

「コネクト・ライブ」を新たに国内で提供開始

 

 楽天グループの通信会社である楽天コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:平井 康文、以下「楽天コミュニケーションズ」)は、ワンクリックでつながる簡単・安全なWeb会議ソリューション「コネクト・ライブ」を、本日より提供開始いたします。

 これまで楽天コミュニケーションズでは、「Chime Meetings(読み方:チャイム・ミーティングス)」という名称でWeb会議ソリューションを展開していましたが、このたび名称を変更するとともに、一部機能を強化し(注1)、新たなサービスとして提供します。

 近年、Web会議ソリューションは、企業のコミュニケーション活性化、コスト削減、働き方改革を目的に、数多くの企業や団体で導入されています。運用面での手軽さや低コスト化も進み、Web会議だけでなく、セミナー、研修、教育といった用途へも広がりを見せています。しかし一方で、接続の際の音声品質の問題や操作手順の煩雑さから、より簡単で安定したWeb会議システムを求める要望が多く寄せられています。

 「コネクト・ライブ」は、ブラウザだけで接続可能なWebRTC技術(注2)をベースとした、クラウドサービス型の簡単Web会議ソリューションです。ソフトウェアのインストールやプラグインの追加が不要で、パソコンとInternet ExplorerやGoogle Chromeをはじめとした主要なブラウザ(注3)さえあれば、ワンクリックで誰でも簡単に使うことができます。また、モバイル端末にも対応し、社内外を問わず、パソコンがない環境でも会議に参加することができます。

 なお、このたび楽天株式会社の一部門においても、「コネクト・ライブ」を導入することが決定しました。具体的には、「楽天市場」への出店を検討されている企業との打合せなどに、本サービスを利用します。これにより、遠隔でも簡単に、より綿密なコミュニケーションを取ることが可能となり、移動時間やコスト削減などの業務効率化を同時に実現することができます。

 楽天コミュニケーションズは、これまでの知見と実績をもとに、よりスマートなコミュニケーション環境の構築を通じて、ユーザー企業の発展に貢献していきます。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0488814_02.pdf