OKI、AIやリモート支援を活用した無人窓口応対を支援する

「CounterSmart」を販売開始

〜「Enterprise DX」における「ストアフロント変革ソリューション」〜

 

 OKIは、店舗デジタル変革ソリューション「Enterprise DX(エンタープライズ・デジタルトランスフォーメーション)(※1)」を構成する3つの変革ソリューションのひとつである「ストアフロント変革ソリューション」として、有人窓口の省人化や無人化を支援する「CounterSmart(カウンタースマート)」を本日より販売開始します。「CounterSmart」は、これまで当社が得意としてきた金融機関向け窓口端末や旅客交通向け券売機、コンタクトセンター向け遠隔支援のノウハウを活かして開発したミドルウェア(※2)です。

 近年、急速に拡大している有人窓口のデジタル化や省人化ニーズに対して、お客様のセルフ操作による取引の実行やお客様のニーズに合わせた本部専門家による支援サービスの提供などの要望を受け、OKIはさまざまな業態に適用可能なミドルウェアとして「CounterSmart」を開発しました。今後、多言語に対応した音声操作や、AI(※3)対話を活用した無人窓口応対など、多様な決済手段を提供するサービスも順次リリースする予定です。

 「CounterSmart」の特長は、以下の4点となります。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487946_01.pdf