アビームコンサルティング、RPA業務改革サービスを拡充

〜グローバルで実績のあるBlue Prism(R)製品をラインナップに追加し、

スモールスタートから大規模活用までの多様なニーズに対応〜

 

 アビームコンサルティング株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 俊典、以下:アビームコンサルティング)は、企業の生産性向上と働き方改革を支援する「RPA業務改革サービス」(※1)に、Blue Prism Group plc(本社:英国ロンドン、CEO:Alastair Bathgate、以下 Blue Prism)が提供するRPAソフトウェア製品「Blue Prism(R)」を追加し、サービスを拡充したことを発表します。

 RPA(Robotic Process Automation)は、労働人口の減少や働き方改革への具体的な手段として注目を集め、企業の規模や業種を問わず急速に導入が進んできました。先進的な大企業においては特定部門や業務におけるPoC(概念実証)を終え、本格的な普及期に入っています。このように複数の部門に跨る業務や個人情報など様々な情報を扱う業務へ適用する場合は、これまで以上に堅牢なセキュリティと、大規模かつ複雑な業務プロセスの自動化を支える高度なソリューションが求められます。

 今回、アビームコンサルティングが保有する業務改革プロジェクトならびにRPA導入実績で培った豊富な知見に、グローバルで大企業や金融機関から高い評価を受け先進的な機能を保有するBlue Prism(R)の製品を加えることで、「大規模にRPAを活用したい」「よりセキュアな環境で業務を遂行したい」と考える企業のニーズに対し、より一層応えることができるようになりました。Blue Prism(R)の導入だけでなく、ガバナンスルールの策定や社内体制構築、開発の内製化、複数組織への大規模展開などニーズに合わせて総合的に支援します。

 Blue Prism(R)を活用したRPA業務改革支援サービスの提供価格は、顧客のニーズや対象範囲により異なりますが、Blue Prism(R)の導入、自動化対象業務の選定、ロボット設計・開発、テストまでを含めて300万円程度(ライセンス費用は別)からとなります。日本国内およびアジアを中心とした海外において、大規模な導入を検討している企業や高いセキュリティレベルを求める企業向けに積極的に提案を行い、2018年度中に30社の導入を目指します。

 また、今回Blue Prismが新たに提供を開始したライセンス体系では、これまで最小10ロボット単位としていたライセンス(約1,200万円)が、1ロボットより提供可能となりました。導入規模に応じたライセンスを活用することで、まずはBlue Prism(R)を小規模に利用してみたいと考える企業のニーズにも対応し、トライアル導入プロジェクトを支援します。

 Blue Prism のExecutive Vice President, Global Salesのマーティンフラッドは「Blue Prismは今回のアビームコンサルティングの発表を歓迎致します。同社は日本のRPAをリードする企業であり、多くの導入実績を持っています。RPAを最初に開発したBlue Prismのインテリジェントなデジタルワークフォースプラットフォームは、世界で最も成功しているエンタープライズRPAソフトであり、アビームコンサルティングによって、多くの日本企業がRPAの真の価値を享受し、生産性の向上と働き方改革を実現できると確信しています。」と述べています。

 アビームコンサルティングは、今後も最新のテクノロジーと業務改革に対する知見を組み合わせ、新たな働き方を積極的に提案し、日本企業の生産性やガバナンスの向上に貢献していきます。

 ※1 「RPA業務改革支援サービス」は、RPAの活用により、ホワイトカラーの業務効率化や生産性向上を支援するコンサルティングサービスです。企業のニーズに応じて、対象業務の特定から基本計画の策定や導入支援、ロボット開発、運用統制ルールの策定や技術者育成など、導入から定着までの様々なサービスを提供します。

 ※アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。

 ※本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

■アビームコンサルティング株式会社について

 アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約5,000名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

 http://www.abeam.com/jp/

■Blue Prismについて

 Blue Prismは、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)のパイオニア、イノベーター、市場リーダーとして、世界中で新たな働き方を実現するデジタルワークフォースの成功に貢献しています。ソフトウェアロボットは繰り返し作業の自動化を実現するだけでなく、セキュリティ、コンプライアンス、スケーラビリティという重大かつ厳重なIT要件を満たします。

 Blue Prismは最先端のAIおよびコグニティブテクノロジを実現するためのスケーラブルで堅牢な実行プラットフォームを提供しており、Fortune 500社が選ぶ信頼できるセキュアなRPAプラットフォームとして認知されるようになりました。Aegon、BNY Mellon、Commerzbank、IBM, ING、Maersk、Nokia、Nordea、Procter & Gamble、Raiffeisen Bank、Siemens、Westpac、Zurichといった有名企業で、Blue Prismのロボットが何十億というトランザクション、何億時間にも相当する作業を実行しています。Blue Prism(AIM: PRSM)の詳細は http://www.blueprism.com/japanをご覧ください。また、LinkedInおよびTwitterでBlue Prismをフォローしてください。