「イオンカード」の新たな決済メニューとして

オーダーシステム「Putmenu」の対応を開始!

〜「AEON Financial Service Innovation2017」受賞企業との取り組みが広がっています〜

 

 イオンクレジットサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤達也)は、イオンカードの新たな決済メニューとして、ボクシーズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:鳥居 暁、以下ボクシーズ)の関連会社であるプットメニュー株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役:山本 望)が提供するスマホオーダーシステム「Putmenu(R)」への対応を開始いたします。

 「Putmenu(R)」は、ボクシーズ株式会社が2015年から開始したサービスで、スマートフォンに事前にアプリをダウンロードいただくことで料理の注文から決済までスマートフォン上で行えるサービスです。ショッピングモール内のフードコートの場合、料理提供時の呼び出しまでスマートフォンで完結するため、お客さまはショッピングモール内でのお買い物中に料理の注文と支払いを先に済ませ、行列に並ぶことなく、フードコートの席で料理を待つことが可能となります。

 本サービスは2018年1月、イオンフィナンシャルサービス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:河原 健次)が主催するビジネスコンテスト「AEON Financial Service Innovation 2017」で、最優秀賞に選ばれました。同コンテストは、新たなフィンテックサービスの早期実現を目的として2015年度から開催しているもので、第3回目となる2017年度の最優秀賞を授賞した「Putmenu(R)」は、イオングループ内での事業化・サービス導入の実現に向けた検討を進めてまいりました。本年1月16日より、イオンモール幕張新都心のフードコート内「おひつごはん四六時中」にて、本サービスが導入されたことに続き、本日より同サービスの決済手段としてイオンマークのカードが加わることとなりました。お客さまが決済手段にイオンマークのカードを選択すれば、イオンカード特典を受けることが可能になります。(※)

 今後もイオンクレジットサービス株式会社は、イオングループの加盟店を中心に「Putmenu(R)」の導入を推進するとともに、プットメニュー株式会社と協力し、IoTとフィンテックを活用したショッピングイノベーションの実現に取り組んでまいります。

 (※)いつでもときめきポイント2倍、毎月10日のありが10デー(ポイント5倍)対象です。

以上

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487608_01.pdf