オープンストリーム、定量的プロジェクト管理ツールに機能を追加し「EPM Base Ver.3.0」へバージョンアップ

〜コスト・リソース管理機能を追加し、多角的コスト分析・グラフ化を実現〜

 

 株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:吉原 和彦 以下 オープンストリーム)は、定量的プロジェクト管理ツールをメジャーバージョンアップし「EPM Base Ver. 3.0」として、2018年8月10日(金)に提供を開始いたします。

 「EPM Base」は、企業活動における品質担保や納期遵守を支援する定量的プロジェクト管理ツールです。今回のバージョンアップで多角的コスト分析、グラフ化を実現し、更なるお客様の集計・分析・レポート業務のスピードアップと効率化を支援します。

【メジャーバージョンアップの概要】

 1.お客様視点の分析グラフを容易に実現

 2.拠点や階層組織への対応を実現

 3.エンジニアリソースの工数管理(予実)を実現

 4.多角的なコスト分析を実現

  ・個人別・エンジニアレベル別・役割別単価と期間によるコスト計算

  ・EVM(Earned Value Management)グラフでのコスト予実管理(下図参照)

 *図は添付の関連資料を参照

 定量的プロジェクト管理ツール「EPM Base」の紹介は、https://www.opst.co.jp/epm/をご覧ください。

<販売価格>

 製品ライセンス価格 1,000,000円/1ロット(1ロット=50ユーザー、税別)

 今後もオープンストリームは、製品、ソリューションなどを通じて、お客様の業務システム活用促進とそれによる事業拡大と業務改革に貢献してまいります。

【株式会社オープンストリームについて】

 本社:〒163-0709 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル9階

 設立:2000年1月

 代表者:代表取締役社長 吉原 和彦

 資本金:2億6,260万円

 URL:https://www.opst.co.jp/

 ※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

 ※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。

 ※画像は全てイメージです。改良のために予告なく変更する場合があります。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0487551_02.JPG