パーソルプロセス&テクノロジーとレノボが業務提携

中小規模の店舗向け低価格レジシステム

「POS+lite(ポスタスライト)スタートパッケージ」の提供を開始

 

 総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)とレノボ・ジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:デビット・ベネット、以下「レノボ」)は業務提携を行い、全国の店頭にて購入可能な中小規模の店舗向けレジシステム「POS+lite(ポスタスライト)スタートパッケージ」の提供を開始いたします。

 本サービスは、パーソルP&Tが提供する「POS+lite」のレジやオーダーエントリー、着席・売上げ管理などの会計機能と、レノボが提供する汎用のAndroid端末「Lenovo Tab 3 10 Business」をパッケージ化し、両者の強みを活かしたサービスとなっております。

 ※参考資料は添付の関連資料を参照

■背景

 開業時のPOSレジの導入や、キャッシュレジスターからクラウドPOSレジへの切り替えを検討する中小規模の店舗において、タブレットやオーダーハンディなどの周辺機器や、決済・予約管理など利便性を高める各種サービスへの申し込みは、店舗担当者の工数負担となっています。また、導入には膨大なコストがかかる他、月額の利用料など費用負担は非常に大きな課題となっています。そのため、導入に踏み止まる店舗も多い状況です。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485584_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485584_02.pdf