手間いらず、UAEのホールセラー

DOTWのホテル予約システムと連携を開始

 

 手間いらず株式会社が提供する、複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる『TEMAIRAZU』シリーズ( http://www.temairazu.com/ )は、アラブ首長国連邦ドバイに本社を置くホールセラー、Destinations of the World DMCC(DOTW)の法人向けホテル予約システム『DOTWConnect』と、2018 年 7 月 17 日よりシステム連携を開始いたします。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 DOTW は、1993 年に設立された UAE ドバイに本社を置くグローバル B2B ベッドバンクです。中近東をはじめ欧米豪、アジア全域で契約業務ならびに販売業務を展開しています。世界各地 17,000 を超えるデスティネーションの160,000軒以上の宿泊施設と、世界中のリテールエージェント、ツアーオペレーター、エアラインホールセラーそしてオンライン旅行ソルーションなどの旅行会社を最新のテクノロジーで繋いでいます。

 DOTW は 2015 年に韓国のビコ TS と中米の DOMITUR を買収し、東アジアならびに中南米からのシェアを拡大し成長を続けています。同社の予約システム『DOTWConnect』は世界各国の 40,000 社を超える旅行会社に利用されており、DOTW は年間 300 万泊以上を販売しています。

 今回の『DOTWConnect』とのシステム連携により、『TEMAIRAZU』シリーズを導入している宿泊施設は、DOTWを通して世界各国のからの集客が可能となり、稼働率の向上と売上増加への貢献が期待できます。

■『TEMAIRAZU』シリーズシステム概要

 『TEMAIRAZU』シリーズは、国内宿泊施設向けに複数の宿泊予約サイトの一元管理を行う基本機能と、予約情報の高速取得やイールドマネジメント機能等を備えた ASP システムです。宿泊施設は、『TEMAIRAZU』シリーズを利用することで、一括で在庫と料金のコントロールができ、収益を上げ、コスト削減が可能となり、利益の最大化が実現できます。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485356_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485356_02.pdf