国内大手カード事業者のJCBと売上実績No.1の業務ソフト「弥生シリーズ」を提供する弥生、API連携を開始

〜「JCB×弥生 API連携開始特別キャンペーン」も開始〜

 

 株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下 JCB)と弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡本 浩一郎、以下 弥生)は、JCB会員向けに提供するWEBサービス「MyJCB(注1)」と、弥生が提供する弥生会計ラインアップ(注2)とのAPI連携を2018年7月17日(火)より開始します。

 今回のAPI連携により、JCBカードをご利用のお客さま(MyJCB対象会員(注3))かつ弥生会計ラインアップをご利用のお客さまは、JCB法人カードなどのカード明細情報を安全かつ安定的に弥生会計に取り込み、各種会計処理の自動実行が可能となります。

 国内大手カード事業者のJCBと、売上実績No.1(注4)、かつクラウド会計ソフト利用シェアNo.1(注5)の弥生が連携することでシナジーを創出し、サービス利用者さまの利便性向上を実現いたします。JCBと弥生は今後もお客さまに価値あるサービスの提供を続けてまいります。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 注1 JCBが提供する無料の会員専用WEBサービス。(利用明細照会、保有ポイント照会、キャンペーン登録等)

 注2 クラウドアプリケーション:「弥生会計 オンライン」、「やよいの青色申告 オンライン」、「やよいの白色申告 オンライン」。デスクトップアプリケーション:「弥生会計 18」、「やよいの青色申告 18」。弥生会計デスクトップ製品をご利用のお客さまが口座自動連携をご使用になる場合、あんしん保守サポートにご加入いただく必要があります。

 注3 JCBが提供する無料の会員専用WEBサービス「MyJCB」を利用している会員。(一部対象外あり)

 注4 全国の主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,608店におけるソフト実売統計で、弥生は2017年の年間最多販売ベンダーとして最優秀賞を獲得。(業務ソフト部門:19年連続受賞、申告ソフト部門:14年連続受賞)−株式会社BCN調べ

 注5 55.4%:「クラウド会計ソフトの利用状況調査」−MM総研調べ 2018年3月

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485321_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0485321_02.pdf