シスコ、ICTを活用した日本のエンターテインメント業界の変革に向けた取り組みを推進

〜乃木坂46の全国ツアー、個別握手会でシスコのテクノロジーを採用〜

 

 シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:鈴木 みゆき、住所:東京都港区赤坂、以下シスコ)は本日、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(代表取締役CEO:水野 道訓、住所:東京都千代田区六番町、以下SME)とICTを活用した効率的なイベント運営や新たなファンサービスの実現に向けて、共同で検討、推進していくことで合意しました。その取り組みの一貫として、2018年7月から開始する乃木坂46の全国ツアー、2018年8月中旬から展開を予定している個別握手会でシスコのテクノロジーを採用することを発表しました。

 これまで日本のライブイベントにおけるネットワーク環境は、会場に依存し、イベントスタッフ間のコミュニケーションもその場で使用可能な機器や汎用のツールを使って提供されることが一般的でした。そのため、会場によって接続性やパフォーマンスにばらつきがあり、品質の担保や管理が十分にできていませんでした。また、イベントスタッフにはIT技術者がおらず、ネットワーク環境は、照明や音響、電源と並んで、ライブイベントの運営に必須なインフラであるにもかかわらず、必ずしもそれを整備する体制や仕組みが確立できていないというのが日本のライブエンターテインメントにおける現状です。

 シスコは、米国で、世界大手のコンサートプロモーター、ライブ・ネーション(Live Nation)社のテクノロジーパートナーとして、ネットワークを通じて会場、アーティスト、ファンのすべてを繋ぐことにより、これまでにない新たな顧客エクスペリエンスとビジネスモデルを実現しています。こうした米国での経験とノウハウをもとに、上記の課題に対応するだけでなく、ICTを活用した効率的なイベント運営や、新しいファンサービスを実現し、SMEとともに日本におけるエンターテインメントビジネスの変革を推進していきます。

 今回、その第一弾として実施する内容と採用するシスコのテクノロジーは以下の通りです。

【乃木坂46真夏の全国ツアー2018】

 ・東京公演(7/6-8明治神宮球場&秩父宮ラグビー場)における運営本部およびスタッフルーム間ビデオ会議常時接続と、スタッフ向けWiFiサービスの提供

 ・大阪公演(8/4-5ヤンマースタジアム長居)、名古屋公演(8/26-28ナゴヤドーム)、仙台公演(9/1-2ひとめぼれスタジアム宮城)におけるスタッフ向けWiFiサービスの提供

【乃木坂46個別握手会】

 ・8月中旬から展開予定の個別握手会における、ファン向けメッセージボードサービスの提供

  ※開催場所は、京都(8/12京都パルスプラザ)、宮城(9/29夢メッセみやぎ)、東京(10/13東京ビックサイト)、千葉(10/21幕張メッセ)、神奈川(10/27パシフィコ横浜)など全国6か所を予定

 乃木坂46東京公演では、明治神宮球場と秩父宮ラグビー場でライブを同時開催するという特殊な環境において、様々な会議ニーズに対応できるシスコのインテリジェントかつフレキシブルなビデオコラボレーションシステムCisco Webex DX、Cisco Webex Room、Cisco Webex Boardなどを組み合わせ、両会場の運営本部及びスタッフルーム間を常時接続します。これにより、あたかも同じ会議室にいるかのような環境を実現し、効率的なライブ運営をサポートします。

 さらに、東京公演およびその後の地方公演においては、クラウド型のネットワークシステムであるCisco Merakiを利用します。これにより、現場にIT担当者がいなくても、簡単にネットワークの設定、管理ができ、クオリティの高いWiFiサービスが、円滑なスタッフ間コミュニケーションを実現します。

 個別握手会においては、来場したファンがCisco Webex Boardのホワイトボード機能を使ってメンバー向けに手書きのメッセージを書いたり、ファンとメンバーがメッセージの交換をするといった新しいファンサービスを提供します。

<イメージ図1:東京公演>

 ◇添付の関連資料を参照

<イメージ図2:個別握手会>

 ◇添付の関連資料を参照

 シスコは、今後もエンターテインメントビジネスにおいて、日本国内のみならず海外展開も視野に入れ、ICTを活用した新たな取り組みを協力して展開していきます。

 <製品概要>

 ・インテリジェントなビデオ会議システム(Cisco Webex DX、Cisco Webex Room)

  Cisco Webex DXシリーズ、Cisco Webex Roomシリーズは、クラウドでもオンプレミスでも対応可能なフレキシブルかつインテリジェントなビデオ会議システムです。

  https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/collaboration-endpoints/webex-room-series/index.html

  https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/collaboration-endpoints/desktop-collaboration-experience-dx600-series/index.html

 ・オールインワンのチーム コラボレーション デバイス(Cisco Webex Board)

  Cisco Webex Boardは、ワイヤレス プレゼンテーション機能、ホワイトボード機能、およびビデオ/音声会議といったチーム コラボレーションに必要なすべての機能を提供するオールインワン デバイスです。

  https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/collaboration-endpoints/webex-board/index.html

 ・クラウド管理型ネットワークソリューション(Cisco Meraki)

  Cisco Merakiは、WiFiアクセス ポイント、ネットワーク スイッチ、セキュリティ アプライアンスの各機器をクラウド環境で一元管理できるネットワークソリューションです。

  https://www.cisco.com/c/m/ja_jp/meraki.html

■シスコシステムズ合同会社について

 シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、1984年の設立以来、その卓越した技術で世界中のインターネットを支えてきました。シスコの社員、製品、そしてパートナーは、社会が安全につながり、デジタルによって広がる未来の可能性を実現するために貢献しています。シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。

 http://www.cisco.com/jp

 *Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1502R)

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

イメージ図1:東京公演

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0484532_01.png

イメージ図2:個別握手会

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0484532_02.png