ブレインパッドとRPAテクノロジーズ、新サービスプランを発表

−RPAの導入価値までを検証する、ワンランク上の導入支援サービスも開始−

 

 株式会社ブレインパッドとRPAテクノロジーズ株式会社は、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、(*1)の導入を検討する企業のニーズ合わせた3つのサービスプランを共同開発し(※)、本日より提供を開始することを発表いたします。

 加えて、株式会社ブレインパッドは、RPAのトライアル期間中に実施する導入支援サービスを、単なるPoC(Proof of Concept:概念検証、(*2)ではなく、PoV(Proof of Value:価値検証、(*3)にまでレベルを引き上げて提供していくことを発表いたします。

 (※)ブレインパッドは、RPAテクノロジーズと販売代理店契約を締結し、同社が提供するRPAツール「BizRobo! Basic(ビズロボ・ベーシック)」にブレインパッドの分析知見等を付加したソリューション「ブレインロボ(BrainRobo)」を提供しています。

 本発表の3つのサービスプランは、ブレインパッドが「ブレインロボ(BrainRobo)」を提供する場合に適用されます。

■RPAの導入ニーズに合わせてお選びいただける3段階のサービスプラン

 RPAの導入を検討する企業は、その導入規模やロボットによる自動化を実現したい項目の難易度など、企業ごとのニーズに応じて、サービスプランをお選びいただけるようになります。

 特に「エントリーパック」は、「初期投資をできるだけ抑えてRPAを始めてみたい」という要望に応えたプランです。3ヶ月分のライセンス利用料とブレインパッドによる問合せサポートを含み、37.5万円(税別)〜での提供となり、初期導入の効果を実感していただける内容となっています。

 ◇以下は添付リリースを参照

 *本ニュースリリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0484407_01.pdf