BlackBerryとSamsung

デジタル変革ソリューションの強化に向けて連携を加速

 

 * 本リリースは、カナダ・オンタリオ州ウォータールーにおいて現地時間2018年6月27日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。原文はこちら( https://ca.blackberry.com/company/newsroom/press?id=2176201 )をご参照ください。

 BlackBerry Limited(本社: カナダ オンタリオ州、CEO: ジョン・チェン、NYSE:BB、TSX:BB、以下BlackBerry)は本日、Samsung Electronics Co. Ltd.との間で、複数年にわたる戦略的提携を締結したことを発表しました。この提携により、両社は共通の顧客企業を対象に、デジタル変革と「モノの企業(Enterprise of Things)」実現のための統合ソリューションの共同開発ならびに市場投入を協業して展開します。

 両社は今後、Samsungの広範なデバイス・ソリューションとBlackBerryのエンドポイント・セキュリティ保護および管理機能を連携させることで、従業員の生産性向上と、新たなビジネスモデルの展開を支援します。今回の提携の第一弾として、Samsungの最先端の携帯電話やタブレット、ウェアラブル端末、Samsung DeXなどを、BlackBerry Unified Endpoint Management(UEM)プラットフォームを通じて、より簡単に一括管理できるようになります。

 2014年に初めて提携した両社は、今回の発表により提携関係をより拡大します。前回の提携では、セキュアなエンドポイント管理とミッションクリティカルなコミュニケーションの実現に向けて、Samsung Knox、BlackBerry UEM、BlackBerry SecuSUITEのプラットフォームをベースとした、複数のエンタープライズ・モビリティ・ソリューションを発表しました。

 BlackBerryの戦略的パートナーシップ担当シニア・バイスプレジデントであるVito Giallorenzoは、次のように述べています。「私たちのお客様は高いセキュリティ意識を持っており、包括的なデジタル変革の実現に向けて、統合型エンドツーエンドソリューション導入のニーズが高まっています。Samsungも当社と同様に理解しており、高まるニーズに応えるため、両社は協力して迅速にビジネス展開していきます。Samsungのモビリティおよびハードウェア・ソリューションのラインアップは魅力的です。これらのデバイスをBlackBerryのソフトウェア・プラットフォームのセキュリティ機能と組み合わせることで、今後急速に浸透するEnterprise of Thingsによる新たな需要に応えるとともに、さまざまな新たな可能性を見出しています。」

 Samsung ElectronicsのグローバルB2Bサービス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるSean Kae氏は、次のように述べています。「今回の発表は、Samsungの広範な製品を活用し、大規模なデジタル変革ソリューションをお届けするという、私たちの取り組みを明確に示すものです。BlackBerryとの戦略的パートナーシップをさらに深めることで、市場投入するテクノロジーの勢いを加速させ、ワークプレースに変革をもたらすことができると考えています。

■お客様の推薦コメント

 カナダ・ウォータールー地域警察の警察署長であるBryan M. Larkin氏は次のように述べています。「私たちにとってセキュリティは最重要項目です。モバイルデバイスの導入に際してセキュリティは極めて重要な要素ですが、その解決策を提供してくれるのがBlackBerryです。BlackBerry UEM管理システムとSamsungデバイスのKnoxプラットフォームを組み合わせることで、最高のセキュリティテクノロジーを導入できると考えています。同時に私たちに組織としての自信を与えてくれます。」

 ウォータールー地域警察サービスのSamsungおよびBlackBerryとの協業に関する推薦動画は、https://youtu.be/Ovcd17y9z3Aをご覧ください。

 VHA Home Healthcareの最高情報責任者であるDrew Wesley氏は次のように述べています。「モバイル・コネクティビティは、当社がサービスを提供する上で最も重要な要素です。SamsungのデバイスとBlackBerryのソフトウェアを使用することで、当社のモバイルワーカーは、患者様やバックオフィス・チームとの連携を改善することができました。当社のスタッフがいつ、どこでサービスを提供しているのかを明確に把握することで、スタッフとのコミュニケーションの質は向上し、患者様の安全性も上がります。また、オペレーションの生産性向上により、間接費を最小限に抑えつつ、組織を拡大することができます。」

 VHA Healthcare のSamsungおよびBlackBerryとの協業に関する推薦動画は、https://youtu.be/Qrn-Ns4C_uQをご覧ください。

■BlackBerryについて

 BlackBerryは、IoTエンドポイントのセキュリティ保護と管理に特化した、エンタープライズ・ソフトウェアとサービスを提供しています。これを実現するのが、エンタープライズ・コミュニケーションおよびコラボレーション・ソフトウェアと、安全認証取得済みの組み込みソリューションで構成される、包括的な「モノの企業 (Enterprise of Things) 」プラットフォームの「BlackBerry Secure」です。

 BlackBerryの設立は1984年です。本社はカナダ・オンタリオ州ウォータールーで、北米、欧州、アジア、オーストラリア、中東、中南米、アフリカで事業を展開しています。また、トロント証券取引所とニューヨーク証券取引所に上場しており、「BB」のティッカーシンボルで取引されています。詳細については、http://BlackBerry.comをご覧ください。

 BlackBerryおよび関連製品の商標の名称及びロゴマーク等は、米国およびその他の国におけるBlackBerry Limited.の登録商標または商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。BlackBerryは第三者のいかなる製品またはサービスについて責任を負うものではありません。