DAIV、最新の第8世代プロセッサーと発色性に優れた液晶パネルを搭載する

15.6型クリエイター向けノートパソコンを販売開始!

 

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都、以下マウスコンピューター)は、クリエイター向けパソコンブランド「DAIV(ダイブ)」シリーズより、パフォーマンスに優れた最新の第8世代CPUを搭載する15.6型ノートパソコン「DAIV-NG5500シリーズ」を6月14日(木)より販売開始いたしました。

 本製品は、発色性に優れたAdobeRGB比98%の色域を持つフルHD液晶パネルを採用し、高い色再現性を求められるシーンにおいて真価を発揮します。

 また、搭載する液晶パネルと外部への映像出力機能を用いて、マルチモニタ環境を構築できる高性能グラフィックス「GeForce(R) GTX 1050/4GB」を搭載しています。

 グラフィックス専用プロセッサーとグラフィックス専用高速メモリで描写速度を高速化し、効率的な作業環境を構築することができます。

 本シリーズは、搭載するCPUやストレージに応じて複数モデルをご用意いたします。代表的なラインアップとして、入門向け構成のインテル(R) Core(TM) i3 プロセッサー搭載モデルが9万9800円(税別)、高い処理能力を発揮するインテル(R) Core(TM) i7 プロセッサー搭載モデルが18万9800円(税別)となります。

 製品の販売はマウスコンピューター WEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップにて開始しております。

 DAIV ホームページ: https://www.mouse-jp.co.jp/creator/

 DAIV-NG5500シリーズ 製品ページ: https://www.mouse-jp.co.jp/creator/note/ng5500/

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482598_01.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482598_02.pdf