2018年 国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測を発表

 ・第3のプラットフォーム向けITサービス市場は、2017年に重複を含む単純積み上げの総額で初めて1兆円を突破

 ・このうち、クラウド向けITサービスは全体の成長を牽引、2017年〜2022年まで年間平均成長率40.8%で、2022年には2兆8,204億円に拡大

 ・「Lift & Shift」と「DXの実現」に向けたサービスには大きな相違があるため、ITサービスベンダーは非連続的な事業転換が必要

 

 IT専門調査会社IDC Japan株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、クラウド、ビッグデータを含むビジネスアナリティクス(BA)、エンタープライズモビリティ、ソーシャルビジネスからなる第3のプラットフォーム向けITサービス市場について支出額予測を発表しました。同市場は重複を含む4分野の単純積み上げ総額で、2017年に1兆1,673億円に達したとみられます。

 IDCでは、第3のプラットフォームを構成する、クラウド向け、ビッグデータを含むビジネスアナリティクス(BA)向け、エンタープライズモビリティ向け、ソーシャルビジネス向けの4分野向けのITサービス支出額について2022年までの予測を行いました(図1参照)。調査の結果、同市場は単純積み上げ総額で、2017年〜2022年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)29.5%で、2022年には4兆2,580億円に達すると予測しています。但し、これらの4分野には例えば、クラウドを利用してアナリティクス基盤を構築する場合など、相互に重複する領域があるため、単純積み上げ額が支出総額にはならない点に注意が必要です。IDCでは予測期間の後半にかけて、国内企業のDXを支援するために第3のプラットフォーム向けサービスを提供する場合が多くなるとみており、この重複領域は大幅に増加するとみています。

 4分野の中でも、もっとも大きな影響を持つのがクラウド向けITサービス市場です。同市場は2017年にはBA向けを抜き、4分野の中で最大の市場となりました。しかし、その成長率は衰えず、2022年までのCAGR 40.8%の高成長を維持し、2022年には2兆8,204億円に達すると予測しています。

 国内BA向けITサービス市場は、予測期間の後半にかけて、DXへの取組みにおいて新たなデータ活用を進める案件が牽引し、成長率が上昇、2017年〜2022年のCAGR 15.0%で拡大するとみています。

 他の2分野についても、国内エンタープライズモビリティ向けITサービス市場は同期間のCAGR 20.6%、国内ソーシャルビジネス向けITサービス市場も、規模は小さいものの同期間のCAGR 30.2%と、高い成長率で拡大すると予測しています。

 国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場は、クラウド向けITサービスを中心として、支出額の絶対的規模の拡大にもかかわらず高成長率を維持し、2022年までに国内ITサービス市場における基本的/不可欠なサービスとしての地位を確立するとIDCでは予測しています。「第3のプラットフォーム向けITサービスにおいても、いわゆる『Lift & Shift』など第3のプラットフォームへの対応を支援するサービスと、第3のプラットフォームやIoT、AIといったイノベーションアクセラレーターを活用し、DXの実現を行うサービスとの間には顧客層や案件あたりの規模、必要とされる人材やスキルセット、収益の形態といったあらゆる面での相違があり、この事業転換には非連続的な変革が必要になる」と、IDC Japan ITサービス シニアマーケットアナリストの植村卓弥は述べています。

 今回の発表はIDCが発行したレポート「国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測、2018年〜2022年」(JPJ42857418)にその詳細が報告されています。本レポートでは、第3のプラットフォーム向けITサービス市場の2017年の実績と2018年〜2022年の市場予測を、4つの分野別(クラウド向け、BA向け、エンタープライズモビリティ向け、ソーシャルビジネス向け)にまとめています。

 (※詳細についてはIDC Japanへお問い合わせ下さい。)

■レポート概要はこちら

 ・国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測、2018年〜2022年

  https://www.idcjapan.co.jp/Report/ItService/jpj42857418.html

■その他の関連資料

 ITサービス関連のレポートはこちらをご覧ください。

  https://www.idcjapan.co.jp/Report/ItService/index.html

<参考資料>

 ・図1:国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場 支出額予測、2017年〜2022年

  *添付の関連資料を参照

 

◆一般の方のお問い合わせ先

 IDC Japan(株)セールス

 TEL:03-3556-4761

 FAX:03-3556-4771

 Email:jp-sales@idcjapan.co.jp

 URL: https://www.idcjapan.co.jp

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482337_01.JPG