NEC、ボランティア業務の円滑な運営を支援する「ボランティア支援サービス」を提供開始

〜日本航空における社員のボランティア活動に採用〜

 

 NECは、スポーツ大会をはじめとした各種イベントや企業の社会貢献活動等のボランティア活動向けに、ボランティア業務の円滑な運営を支援する「ボランティア支援サービス」の提供を本日より開始します。

 本サービスは、主催者・運営者におけるボランティアスタッフの募集から選考・教育等のステータス管理、ボランティアスタッフの属性やスキルに応じた適材適所への配置管理等、一連のボランティア運営業務を支援するものです。

 また、ボランティアスタッフにおいても、当日の役割やスケジュール、運営者からのメッセージ等の確認をマイページから手軽に確認可能です。

 本サービスは先行して、日本航空株式会社(注1)やNEC社内における社員のボランティア活動に活用されます。

 NECは本サービスの提供を通じ、大規模なボランティア活動が想定される2019年および2020年に向け、ボランティアを文化として根付かせるための気運醸成に貢献します。

■背景

 昨今、2019年および2020年に向けてボランティア人口の増加が予想される中、ボランティアスタッフの経験・スキルに応じた適材適所の配置、現地情報の伝達不足、連絡業務の煩雑さなどが課題となっており、主催者・運営者におけるより効率的な運営や誰もが使いやすいシステムが求められています。

 NECはこれまで、ボランティアを活用した共助社会を創造するため、秩父宮みなとラグビーまつり2017、ザ・コーポレートゲームズ 東京 2017で本サービスの運用検証を行ってきました(注2)。

 今回のサービス提供開始は、これらの検証を経て行われるものです。

■価格・提供開始日

 サービス名:ボランティア支援サービス

 価格(税別):初期費用:40万円

       月額:15万円

 提供開始日:2018年6月13日

 ※以下は添付リリースを参照

以上

 

◆本件に関するお客様からのお問い合わせ先

 NEC 産業ソリューション事業部

 E-Mail:volunteer-promo@isd.jp.nec.com

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0482332_01.pdf