BlackBerry QNXのテクノロジー、

自動車への採用実績が1億2,000万台を突破

 

 *本リリースは、米国ミシガン州ノバイにおいて現地時間2018年6月6日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。原文はこちら( https://ca.blackberry.com/company/newsroom/press?id=2176113 )をご参照ください。

 BlackBerry Limited(本社: カナダ オンタリオ州、CEO: ジョン・チェン、NYSE: BB、TSX: BB、以下BlackBerry)は、同社のQNXソフトウェアの自動車への採用実績が1億2,000万台(1)を突破したことを発表しました。BlackBerry QNXのテクノロジーは現在、自動車メーカーとTier1メーカーにおいて、先進運転支援システム(ADAS)、デジタル計器クラスタ、コネクティビティ・モジュール、ハンズフリー・システム、インフォテインメント・システムに採用されています。ブランド別では、アウディ、BMW、フォード、GM、ホンダ、ヒュンダイ、ジャガー・ランドローバー、起亜、マセラティ、メルセデス・ベンツ、ポルシェ、トヨタ、フォルクスワーゲンの車両に搭載されています。

 BlackBerryの執行役会長兼CEOであるJohn Chenは、次のように述べています。「今から3年前、BlackBerry QNXのテクノロジーを採用した自動車は、6,000万台にとどまっていました。その後、世界をリードする自動車メーカー、Tier1サプライヤー、半導体メーカーの信頼を獲得したことで、この数字は2倍に飛躍しました。自動車におけるソフトウェアの果たす役割が高まる中、当社のお客様やパートナーはBlackBerry QNXのテクノロジーを活用することで、自動車業界の未来の基礎となる、安全認証取得済みのセキュアな技術プラットフォームを確立しています。」

 BlackBerry QNXの製品は、QNX Neutrino OS、QNX Platform for ADAS、QNX OS for Safety、インフォテインメント向けQNX CARプラットフォーム、QNXハイパーバイザー2.0、QNX音響技術など多岐に及んでいます。BlackBerryは、自動車向けの機能安全規格の最高水準である「ISO 26262 ASIL D」を取得しており、自動車およびその他の業界のミッションクリティカルな組み込みシステムを数十年にわたってサポートしてきました。BlackBerryは現在、安全性やセキュリティ、信頼性に優れた自動車業界向けソフトウェアのリーダーとして、最先端のテクノロジーを世界各国の自動車メーカーに提供し、ハードウェア、ソフトウェア、アプリケーション、システム全体をサイバー攻撃から保護しています。最近では、Baidu、Delphi、デンソー、NVIDIA、Qualcomm、Visteon、ジャガー・ランドローバーなどの企業と提携し、車載プラットフォームの開発を進めています。

 1 調査方法

  BlackBerryは業界調査分析企業のStrategy Analytics社と提携し、自動車市場におけるQNX製品の出荷数と、QNXの製品やテクノロジーを搭載した自動車台数に基づいてQNXの導入規模を検証しました。車載用ECUに搭載・使用されているQNXソフトウェア製品の大半は、1ユニット当たりの使用料に基づいてライセンス供与されています。

 自動車業界向けのBlackBerryの製品・サービスについての詳細は、こちら(日本語)( https://blackberry.qnx.com/jp )をご覧ください。

(以上)

■BlackBerryについて

 BlackBerryは、IoTエンドポイントのセキュリティ保護と管理に特化した、エンタープライズ・ソフトウェアとサービスを提供しています。これを実現するのが、エンタープライズ・コミュニケーションおよびコラボレーション・ソフトウェアと、安全認証取得済みの組み込みソリューションで構成される、包括的な「モノの企業 (Enterprise of Things) 」プラットフォームの「BlackBerry Secure」です。

 BlackBerryの設立は1984年です。本社はカナダ・オンタリオ州ウォータールーで、北米、欧州、アジア、オーストラリア、中東、中南米、アフリカで事業を展開しています。また、トロント証券取引所とニューヨーク証券取引所に上場しており、「BB」のティッカーシンボルで取引されています。詳細については、BlackBerry.comをご覧ください。

 BlackBerryおよび関連製品の商標の名称及びロゴマーク等は、米国およびその他の国におけるBlackBerry Limited.の登録商標または商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。BlackBerryは第三者のいかなる製品またはサービスについて責任を負うものではありません。