英国原子力発電所建設プロジェクトにおける

英国政府との最終投資判断に向けた協議継続について

 

 株式会社日立製作所(執行役社長兼 CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、英国時間6月4日、英国ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS(*))グレッグ・クラーク大臣から発表された、ウィルヴァ・ニューウィッドにおける原子力発電所の建設(ホライズンプロジェクト)に関するステートメントについて、これまでの両者間における協議の成果などを確認するものとして歓迎します。

 日立は、引き続き、民間事業者として、経済合理性の観点から本プロジェクトの精査を図りつつ今後の協議に臨み、最終的な投資判断を行ってまいります。

 * BEIS: Department for Business, Energy and Industrial Strategy

以上