第8世代 インテル(R) Core(TM) プロセッサー搭載、

法人向けデスクトップパソコン5月10日販売開始

 

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都)は、法人向けパソコンブランド「MousePro(マウスプロ)」より、第8世代 インテル(R) Core(TM) プロセッサーを搭載したデスクトップパソコンを5月10日(木)11:00より販売開始いたします。

 第8世代対応のインテル(R) B360チップセットの採用は、「MousePro Sシリーズ」、「MousePro Tシリーズ」のデスクトップパソコン2シリーズでの展開となります。

 「MousePro Sシリーズ」は、横幅99mmのスリムなシャーシに最大4基のストレージを搭載可能で、高い冷却性能によりインテル(R) Core(TM) i7-8700Kプロセッサーまで搭載可能です。机上に設置することも想定し、シャーシの奥行きが短くなっており、使用頻度の高いUSB端子を前面に配置し、周辺機器の接続を考慮しています。

 「MousePro Tシリーズ」は、高い拡張性を持つミニタワー型で、NVIDIA(R) Quadro(R) P4000などのハイエンドグラフィックスカードを含む多くの拡張カードを選択できます。エアフローを確保するために標準で排熱用ファンを付属し、シャーシの排熱性能も優れています。

 製品価格は各シリーズ、5万4800円(税別)より、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップにて販売を開始いたします。

 MouseProホームページ:http://www.mouse-jp.co.jp/business/

 MousePro Sシリーズ 製品ページ:http://www.mouse-jp.co.jp/business/mpro-s/

 MousePro Tシリーズ 製品ページ:http://www.mouse-jp.co.jp/business/mpro-t/

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479233_01.jpg

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479233_02.pdf