高速で高信頼性のウエスタンデジタルのTHUNDERBOLT(TM) 3 SSDソリューション、

膨大な4K/8K RAWビデオへのアクセス、編集、共有を実現

高い評価のG-Technology(R)G-DRIVE(R)およびG-SPEED(R)製品で、

複数カメラの撮影データにリアルタイムのアクセスを可能に

 

 ウエスタンデジタルコーポレーション(NASDAQ:WDC)は、リアルタイムでの4K/8Kビデオワークフローを実現する、強力なG-Technology(R)GDRIVE(R)およびG-SPEED(R)Shuttle製品ファミリーの超高速ソリューションにより、プロのコンテンツクリエイターが求める高速転送と大容量に対応します。

 大量の4K/8K RAWビデオを扱うコンテンツエディターにとって、ファイルサイズが膨大になることは最大の悩みのひとつです。400MB/秒を超えるRAWデータをキャプチャできる新しいカメラを使用することにより、圧倒的な高解像度の映像や没入感のある視聴者体験を生み出すことが可能になります。2〜3か月にわたる野外撮影では、製作スタッフが複数のカメラにより1日3〜4テラバイト(TB)の映像を録画することは珍しいことではありません。これまでは、キャプチャした大量データが、ロケ現場でのリアルタイムのワークフロープロセスで潜在的なボトルネックとなっていました。

 ウエスタンデジタルの戦略・事業開発担当バイスプレジデントのスコット・ヴォウリ(Scott Vouri)は次のように述べています。「時間を節約することで多くの作業をこなせるため、年間でより多くの仕事を受注できます。クリエイティブなプロフェッショナルは、増大するワークフローへの要求に追従できるドライブを知ることが必要です。機会を生かすためには、最適なツールが不可欠です。制作チームが現場で作業する場合に求められるのは、貴重な映像をすばやく収集してその場で編集し、4K/8Kコンテンツの要求の厳しいワークフローを処理できる高速ソリューションです。Thunderbolt 3のパワーと最大2800MB/秒の転送速度を備えた新しいG-Technology Pro SSD製品は、あらゆるクリエイティブなプロジェクトチームに対して、超高速で極めて信頼性の高いソリューションを提供します」

■G-DRIVE mobile Pro SSD

 G-DRIVE mobile Pro SSD(最大容量1TB)は、転送速度2800MB/秒を有する製品で、フルフレームレートでマルチストリーム8K映像を編集し、プロジェクトをすばやくレンダリングして、フル解像度の体験を提供し、どこにいても1TBのメディアを7分以内(1TB以上の容量の場合)で転送します。

 耐久性、耐衝撃性に優れた設計により、手軽に持ち運べ、単一のThunderbolt(TM) 3ポートを使用することで、ACアダプターを必要とせずに驚くほどのスピードで映像を編集できます。アルミニウム製のケースは過熱を防止し、一貫した高性能を維持し、5年間の製品保証により、耐久性のある高速ソリューションを提供します。Thunderbolt3搭載のG-DRIVE mobile Pro SSDソリューションは、価格はオープンで、2018年上半期に日本で出荷開始を予定しています。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 (C)2018 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved.

  Western Digital、G-Technology、G-Technologyロゴ、G-SPEEDは、米国およびその他の国におけるWestern Digital Corporation、またはその関連会社の登録商標または商標です。その他の商標も特定の目的のためのみに使用されるものであり、各権利者によって商標登録されている可能性があります。ストレージ容量としての使用において、1ギガバイト(GB)は10億バイト、1テラバイト(TB)は1兆バイトです。アクセス可能な総容量は動作環境により異なります。製品仕様は通知なく変更される場合があります。写真は実物と異なる場合があります。全製品が世界の全地域で提供されるわけではありません。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479101_01.png

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0479101_03.pdf