ドコモ、APIのオープン化をセキュアに実現

−NTTドコモ・ベンチャーズを通じ出資した、株式会社Authleteと協創−

 

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドコモが培ってきたサービスや、デバイスプロバイダー向けのAPIをオープン化する際のセキュリティ対策として、株式会社Authlete(オ—スリート)(以下、Authlete社)が提供するWebベースのAPIアクセス認可エンジン(※1)を採用しました。ドコモの100%子会社である株式会社NTTドコモ・ベンチャーズを通じて、Authlete社に、2017年11月30日(木曜)に出資しております。

 APIのオープン化が進むと自社サービスのみならず他社サービスの活用も可能となり、これらAPI利用の広がり、いわゆる「APIエコノミー」においては、APIを守る堅固なセキュリティ対策が不可欠です。

 Authlete社は、APIアクセス認可を行っている、OpenID Foundation(※2)の標準仕様である「OAuth2.0(※3)」や「OpenID Connect(※4)」に準拠し、認可プロセスの実装に必要な機能をWeb APIベースで提供するサービス「Authlete(TM)」を展開しています。

 今後ドコモは、Authlete社のサービスを、APIビジネスやIoTビジネスの分野へ水平展開し、beyond宣言におけるライフスタイル革新をセキュアに推進するとともに、パートナーのビジネス拡大に貢献してまいります。

 ※1 他APIからのアクセスを認可、または不認可する仕組みです。

 ※2 OpenID FoundationとはOpenIDの標準化団体であり、そのOpenIDの標準仕様を策定し、普及促進を図っております。

 ※3 IETF(Internet Engineering Task Force)がRFC(IETFが策定・発行している仕様文書)として規定しております。Webサービスの連携時、データやサービスに対する第三者からのアクセスを、ユーザの同意に基づき認可するための仕様です。第三者サービスがユーザのIDやパスワードを保有することなく、アクセスが可能となります。

 ※4 Webサイトやモバイルアプリを利用する際に、ID情報を流通させるためのOpenID Foundationが定める標準仕様です。

【参考 各社概要】

●Authlete

 会社名:株式会社Authlete

 代表者:代表取締役社長 川崎 貴彦

 所在地:東京都千代田区大手町一丁目6−1 Finolab

 資本金:非公開

 設立年月日:2015年9月18日

 従業員:非公開

 主な事業内容:ソフトウェアの企画、開発、販売、運用保守、コンサルティング、情報提供、教育、上記に付帯する一切の業務

●NTTドコモ

 会社名:株式会社NTTドコモ

 代表者:代表取締役社長 吉澤 和弘

 所在地:東京都千代田区永田町2−11−1 山王パークタワー

 資本金:9,496億7,950万円(2017年3月31日時点)

 営業開始日:1992年7月1日

 従業員:単独7,609名、連結26,734名(2017年3月31日現在)

 主な事業内容:

  ・通信事業

  ・スマートライフ事業

  ・その他の事業

●NTTドコモ・ベンチャーズ

 会社名:株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

 代表者:代表取締役社長 中山 俊樹

 所在地:東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階

 資本金:5,000万円(2017年3月31日時点)

 営業開始日:2008年2月20日

 従業員:20名(2017年3月31日現在)

 主な事業内容:

  ・ベンチャー企業等への出資を行うコーポレートベンチャーファンドの運営

  ・協業促進および起業支援プログラム「ドコモ・イノベーションビレッジ」の運営

  ・上記活動と有機的に連携する積極的な事業開発の推進

 ※「Authlete」は株式会社Authleteの商標です。