Trusona#NoPasswordsソリューションを日本で展開

〜パスワードを必要としないセキュアなID認証サービスを実現〜

 

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、TRUSONA, INC.(以下:Trusona社、本社:アリゾナ州 スコッツデール、CEO:Ori Eisen)と、ID認証サービス「Trusona」の提供に関し、代理店契約を締結しました。

 Trusona社との協業により優れたユーザーエクスペリエンス、高度なセキュリティを実現し、パスワードを一切使用しないセキュアなID認証サービスをお客様に提供します。

 なおNTT-ATは、1月25日(木)、26日(金)に東京・有明で開催される「IoT in Action」においてTrusona社と協力し、日本で初めて公式にID認証ソリューションを紹介します。

1.ID認証サービス「Trusona」について

 「Trusona」は、なりすまし防止が可能なアンチリプレイ技術(特許申請中)に基づき、パスワードをスマートデバイスの生体認証に置き換えるもので、ウェブ、モバイル、IoT、コールセンター、テレビなど、あらゆるデジタルチャンネルにアクセスするための最も安全で便利な方法を実現可能です。「Trusona」は既に米国で政府、金融機関、医療、電子商取引、高等教育機関など、さまざまな企業・団体での採用実績を有しています。

2.サービス概要と特長

 (1)概要

 「Trusona」は、モバイル・アプリケーションを利用することで、ID/パスワードの入力に代わり、端末にある生体認証を利用してログインする認証サービスです。銀行の顧客認証、ストリーミングメディアのログインや企業内VPNなど、さまざまなサービスの認証システムと接続可能です。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 (2)特長:

 ・キーロガー対策

 ⇒ID・パスワードを使用せずにログイン可能

 ・フィッシング対策

 ⇒特殊な偽造しにくいQRコードを利用したセキュアなログイン

 ・画像認証必要なし

 ⇒クラウド上でスマートデバイスの生体認証機能を利用

 ・MITM 対策(*)

 ⇒公開鍵暗号通信の“ピッキング”を防止

 ・アンチリプレイ対策

 ⇒強固な本人認証により“なりすまし”を防止

 ※以下は添付リリースを参照

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469232_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0469232_02.pdf