BtoBのビジネスを展開している企業の多くは、自社のwebサイトを効果的に活用し、売上拡大や新規顧客の獲得につなげたいと考えているだろう。ところが、実際には多くのBtoB企業が自社のwebサイトの活用に悩んでいる。

自社の事業や商材を「紹介しているだけ」では、売上拡大も新規顧客の獲得もままならない。この連載ではweb制作会社・ベイジの代表である枌谷力氏が、BtoB企業ならではのwebサイトの構築(リニューアル)の考え方と、その活用のポイントを解説する。

枌谷 力(そぎたに・つとむ)
ベイジ 代表
枌谷 力(そぎたに・つとむ) BtoBサイトおよび業務システム/SaaSのUIデザインを得意とするweb制作会社ベイジ代表。1997年NTTデータ入社。4年の営業経験の後、デザイナーに転身。制作会社を2社経験の後、2007年に独立、2010年にベイジ設立。web戦略立案、UXリサーチ、コンテンツ企画、情報設計、コピー、広報、人事、SNS運用、ブログ執筆に至るまで幅広く活動しているが本業はデザイナー。