クラウドサービスである「Amazon Web Services(AWS)」の専門性を備えたITエンジニアは、世界的に見て年収が高いとされています。ある調査結果によれば、ITアーキテクト向け資格「AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト」の取得者の年収は、米国平均で12万1292ドル、およそ1300万円(1ドル111円換算)です。

 本特集では、AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト相当の問題を出題し、解答と解説を併せて掲載します。腕試しやスキルアップのために挑戦してください。今回のテーマはオブジェクトストレージです。

【問題1】AWSのAmazon Glacierへの保存に適したデータは?

 AWSのAmazon Glacierへの保存に適したデータはどれですか(1つを選択)。

(A)データベースのデータ
(B)HTMLファイルや画像・動画ファイルなどのWebコンテンツ
(C)ログファイルのアーカイブデータ
(D)アプリケーションの一時データ

 正解と解説は、次のページです。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。