本特集では、作業の効率化など仕事で役立つフリーソフトを紹介していく。今回は、文書作成に関連するものをピックアップした。

 プログラム開発や文書作成を支援するテキストエディター、WordやExcelなどのOfficeソフトの機能を拡張するツールなど、文書作成に関連するフリーソフトは数多い。仕事で活用するツールが多いだけに、目的に合ったツールを見つけると、作業の効率が大きくアップするはずだ。

 今回は、そんな多数あるツールの中から、「WinMerge日本語版」と「テープ起こしプレーヤー」の2本を紹介しよう。

 「WinMerge日本語版」は、2つのテキストファイルを比較して、その違いを明示してくれるツール。もともとプログラムのソースコードを比較するために開発されたツールだが、テキストファイルやWord、Excelなどのファイルも比較できる優れものだ。

 「テープ起こしプレーヤー」は、音声から文章を書き起こす作業を支援してくれるツールである。テープ起こしのプロも利用する本格的なツールで、議事録や講演などの音声から、文章を書き起こす作業を圧倒的に効率化してくれる。同様の作業が必要な方には、超オススメの1本である。

今回紹介するフリーソフト

WinMerge日本語版(ウィンマージ日本語版)

[画像のクリックで拡大表示]

テープ起こしプレーヤー

[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。