無料サービスは対象外。定額制サービスは月額料金で見放題となるサービス。ペイパービューサービス(PPV)は1作品ごとに課金するサービス。1人のユーザーが定額制とPPVの両方を利用する場合は定額制サービス利用者としてカウント
出所:ICT総研「2019年 有料動画配信サービス 利用動向に関する調査」、2019年2月22日
[画像のクリックで拡大表示]

 ICT総研がまとめた「2019年有料動画配信サービス利用動向に関する調査」によると、インターネットなどの有料動画サービスの利用者は2018年末で前年比21.5%増の1750万人に達し、2021年までに2360万人に拡大する見通しだ。

 市場の拡大要因は、動画コンテンツを月額1000円以下で提供する「定額見放題」の利用者の急増という。かつては1本当たり数百円程度で視聴するペイパービュー(PPV)方式が中心だったが、今後も定額制が伸びる見通し。