PCを使っていると、不満点が見えてくる。ではユーザーは、PCのどの機能や性能に不満を感じやすいのだろうか。日経 xTECHの読者アンケートの結果を基に、多くのユーザーが不満に感じている部分と、その解消策を紹介する。

目次

  • パソコンに対する不満、独自調査で判明した事実

     毎日のように使うPC。使い続けていると、便利さを感じる一方で不満も見えてくる。日経 xTECHでは2018年4月中旬から約3週間、PCに対して感じる不満を聞くユーザーアンケートを実施し、430人から回答を得た

  • 不満多いディスプレイ、ノートPCを快適に使うコツ

     PCに対する不満点を聞くユーザーアンケートの結果では、ノートPCユーザーの5人に1人程度が画面の解像度や大きさに不満を持っているという状況がうかがえる。

  • SSDは高速だが難点も、深刻な容量不足はこう解消する

     「最近購入したモバイルノートPCに比べると、職場のPCの起動や応答速度が非常に遅く感じる」という不満を持っている人がいるかもしれない。原因のひとつとして考えられるのは、モバイルノートPCにシステムドライブとしてHDDより高速なSSDというストレージデバイスが組み込まれていることだ。

  • ネットワークが遅い、PCの不満を解消する簡単なワザ

     日経 xTECHが実施したPCについて不満を聞くアンケートにおいて、PCのネットワーク機能に対する不満度は、デスクトップPC利用者が30.7%、ノートPC利用者が23.8%だった。デスクトップPC利用者は3人に1人に迫る勢い、ノートPC利用者にしても4人に1人に迫る勢いだと考えるとかなり多い。

  • 調査で分かった不満を取り除く、PCの賢い選び方

     PCのどこに不満があるのか。これまで独自アンケートの調査結果を紹介してきた。最終回は、快適に使えるPCの選び方についてポイントをまとめた。