スウェーデンEricsson(エリクソン)とスイスの通信事業者Swisscomは2019年4月17日、欧州初とする5G商用ネットワークサービスの本格稼働開始を発表した(EricssonのニュースリリースSwisscomのニュースリリース)。

出所:Ericsson
[画像のクリックで拡大表示]

 Swisscomは同年4月10日にチューリッヒで開催されたセレモニーにて5G商用ネットワークサービス開始を発表済み(関連記事)。対応する5Gスマートフォンの機種やサポート時期もアナウンスし、Ericssonの技術協力によるネットワーク配備も完了させ、3.5GHz帯の商用利用許可が下り次第、稼働開始するとしていた。

出所:Swisscom
[画像のクリックで拡大表示]

 今回、スイス連邦通信庁(Federal Office of Communications、OFCOM)と共同で事業者規制を担う連邦通信委員会(Federal Communications Commission、ComCom)から15年間有効な周波数ライセンスを獲得したことで、現地時間4月17日午前0時より、バーゼル、ベルン、クール、ダボス、ジュネーブ、ローザンヌ、チューリッヒを含むスイス54の都市と地域の102拠点で本格稼働開始した。

出所:Swisscom
[画像のクリックで拡大表示]

 Swisscomでは、2019年末までにスイス全人口の9割超にこのサービスを展開したいとしている。