(写真:123RF)

 変化に強いシステムを実現するため、アジャイル開発が注目されている。これまでも浮き沈みを繰り返してきたアジャイル開発だが、今度こそ普及の兆しが見えてきた。一部のプラクティスを活用するのがポイントだ。システム開発の新常識を事例から明らかにする。