図1●プロジェクト参加者の間の会話量を可視化し問題点を探る
ECサイト構築などを手掛ける3rdが試している活用例。同社は開発・制作作業をリモートで発注している。システム構築のトラブルはメンバー間の意思疎通の問題から始まると見て、投稿の量や傾向から兆候をつかむ活用を目指す。

記事へ戻る