基幹系システムが、ついにパブリッククラウドに乗り始めた。高い可用性やセキュリティレベルを重視する“重いシステム”を、クラウド上でどう動かしていくのか。そのポイントを探る。

目次