日本で本格的な普及期を迎えたIoT(インターネット・オブ・シングズ)。課題は導入をけん引する人材を確保できるかどうかだ。そもそも日本にはIoTのスキルを持つIT人材がどれくらいいるのか。日本初となるエンジニア2000人調査から日本のIT人材は「IoT初心者」であるとの実態が浮かび上がった。特にネットワークやクラウド、デバイスの技術に弱い。国際競争力を生み出すIoTの活用に向けて、現状を正しく認識し、人材育成の仕組みを確立することが急務だ。

目次