ザ・ダイソーやキャンドゥ、セリア、ローソンストア100、シルクなど、商品を100円均一(税込で108円)で販売する100円ショップ。他店で数倍の価格で販売されているような商品も置いてある。こうした100均グッズ(100円ショップの商品)の中から、LANケーブルやそのケーブル配線に使えそうな商品を一気に紹介していこう。

ケーブル管理グッズ

(撮影:スタジオキャスパー)
[画像のクリックで拡大表示]

 まずは、LANケーブルを束ねるケーブルタイや面ファスナーを紹介する。

 ケーブルタイは、幅広の結束バンド。一度締めると強い力で締め付けられ、広がらないようになる。幅の細い結束バンドで強く締め付けると、LANケーブルを傷めたり壊したりするが、今回見つけたケーブルタイは幅1.5cmと広くLANケーブルに使える。

 面ファスナーは、LANケーブルを束ねる専用商品として販売されていた。一定の長さの面ファスナーが複数入ったタイプと、自分で好きな長さに切って使うタイプがある。ケーブルタイより締め付ける力は弱いが、取り外しやすい。

 ケーブルを区別するために使うケーブルタグは、カラフルなものが多い。「モニター」「ルーター」「プリンター」などのアイコンが付いていて、一目で用途がわかりやすい商品もある。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。