Instagramの成長を語るときに必ず比較に出されるのが、Twitterだ。近年、Twitterは成長の伸びが鈍化したと言われており、長く赤字も続いている。一方のInstagramは急成長が続いており、当連載で過去に紹介したとおり、アクティブユーザー数においてTwitterを抜き、大きく引き離しつつある。

 そんなTwitterが少し前に、ライバルのInstagramで公式アカウントを作っている(図1)。TwitterとInstagramはライバル同士だが、使い方がまったく異なるサービスだ。そこで、宣伝効果やユーザーの拡大を期待して公式アカウントを作成したというわけだ。

[画像のクリックで拡大表示]
図1●TwitterのInstagram公式アカウント
https://www.instagram.com/twitter/
[画像のクリックで拡大表示]

 ただ、短文投稿サービスであるTwitterと画像・動画共有サイトであるInstagramとは一見相容れないように感じる。Twitterはどのような写真をInstagramに投稿しているのだろうか。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。