コンテンツの種類と効果測定の方法について見てきましたが、ここではコンテンツマーケティングにおけるコンテンツ作成の際のポイントについて紹介しましょう。

コンテンツ作成の際のポイント

 これまでに何度も触れてきましたが、コンテンツマーケティングにおけるコンテンツの効果を最大化するポイントは、次の通りです。

■コンテンツ作成の際の3つのポイント

(1)ターゲットを明確にする
→ターゲット層や、その状態を明らかにすることが大事

(2)ターゲットに合わせたコンテンツを用意する
→ターゲット層やその状態に合わせて、コンテンツを作り分けることが必要

(3)ターゲットに合わせてコンテンツを出し分ける
→ターゲット層やその状態に合わせて、コンテンツを出し分けることが必要

 具体的なコンテンツの作り方については今後のこの連載シリーズでも詳しく説明していきますが、まずは上記の(1)~(3)について詳しく見ていきましょう。

(1)ターゲットを明確にする

 コンテンツマーケティングで対象となる顧客は、潜在顧客から見込み顧客、購買した顧客にいたるまで、すべての購買プロセスに関わります。

 それぞれのプロセスで、顧客の状態と売り手の企業の思惑がどのように変化していくかまとめてみましょう。

 次の図が、顧客の状態と売り手の企業の思惑の変化をまとめたものです。

■顧客の状態と売り手の思惑

[画像のクリックで拡大表示]

 コンテンツの効果を高めるには、どのターゲット層の顧客とどのようにコミュニケーションを図るかが重要になってきます。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。